« クリスマスイルミネーション | Principale | 精神保健福祉士 »

14 dicembre 2004

カレンダー

calendar05 今年も12月となり来年のカレンダーを集めて回る季節となった。一昔前は黙っていてもどんどんカレンダーが集まって来ていたものだが、不況の煽りか、最近は殆どカレンダーが来ない。来てもメチャしょぼいカレンダーばかり。銀行も1日何本と決めている様で、なくなり次第その日はおしまい。おまけに「お一人様1本限り」なんてせこいことを書いてある。銀行も不況の様だ。
 さて、カレンダーと言えば、毎年、決められたところに決められたカレンダーがないと、どこか落ち着かないのは私だけだろうか?大きな企業は毎年同じデザインで作成されるものだ。子どもの頃はいろんな企業から奇麗なカレンダーが送られて来ていた。その中でも覚えているのは玄関に貼られていた2ヶ月物の京都書房のカレンダー、日本の庭園をテーマとしていて心落ち着くカレンダーであった。食堂には太陽神戸銀行(限三井住友)の1枚物、毎年、東山魁偉の絵画を用いていた。ある年、貰いそびれて、近所の銀行のカレンダーを貼ったが、1年中、落ち着かなかった。
 今は絶対必要なのは、三井住友銀行の1枚物と、ヤクルトスワローズの1ヶ月物である。ヤクルトスワローズの方は、毎年、ファンクラブ継続時に同時に申し込み、12月中旬以降に送って来る。送料込みで1500円だが、ヤクルトファンの証なので欠かせない。そして、三井住友銀行の物は子どもの頃からなければならないものなので、絶対必要だ。東山魁偉の絵画だった太陽神戸銀行から、その名の通り桜の絵を使っていたさくら銀行となり、今は西洋の画家を使う様になっている。昨年はルノアール、今年はシスレーである。11月末に行ったら、まだ出ていなかったのであるが、もたもたしていると今度はなくなってしまうので、今日貰って来た。お一人様1本限りである。これで、安心して年を越せる。
 今年もあと2週間、真新しいカレンダーを貼ると、2005年はやって来る。

|

« クリスマスイルミネーション | Principale | 精神保健福祉士 »

Commenti

綾織さん。こんばんは。
すみません。私の英語力は中1程度です。
辞書引いて訳す程の意欲もないので(^_^;)、
意味が良く解りません。ごめんなさい。

Scritto da: アトムズ | 25 dicembre 2004 a 23:43

It was a last month yet.
Long long ago, I got Swallows calender
for go to Tokyo DOME.
Now,I got a calender for "post pet"

SEIBU deparetment store's point card
have been get for me.
And Desember is my birthday month,
birthday month's point have
times as 20 point as nomal month
for I want go to SEIBU,but it is busy for work.


Scritto da: 綾織 | 17 dicembre 2004 a 04:46

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« クリスマスイルミネーション | Principale | 精神保健福祉士 »