« イタリア行き | Principale | Nikon D70 »

26 dicembre 2004

フィアットプント

fiat04 2度目の車検が終わった。国産車の時は知り合いの町工場にお願いしていたが、外車は専門のところが良かろうと購入したディーラーにお願いしている。
 ずっとトヨタ車に乗っていた私が、フィアットプントに乗り変えたのは、イタリアで初めて借りた車がプントだったからだ。たまたま入ったレンタカー会社で借りた車がフィアットプント、1200ccのオートマ車だった。大変乗り心地が良く、その後も希望したが、イタ車を置いているレンタカー会社は少なく、その後はドイツ車のオペルしか当たらない。
 5年前、神戸でフィアットを扱っているディーラーを見つけた。トヨタのプリウスで迷ったが、プリウスにはミッション車がなかったのでプントにした。確かに乗り心地はトヨタが良い。きっと、日本人に合うように出来ているんだろう。でも、プントは乗っていて楽しい。すぐに故障するし、何度、レッカーを呼んだか解らない。ガソリンはハイオク、何かを取り付けるにしても、技術料は外車料金になる。それでもプントは可愛い車だ。今時、ドリンクホルダーも付いていなければ、ドアミラーも手動。しかし、お国柄か、盗難予防だけは万全である。
 フィアットプントは運転するのが楽しい車だ。今度買う時はやっぱりトヨタが良いと思うこともあるが、ディーラーに展示してある真っ赤なアルファロメオを見ると、次はアルファロメオが良いなとも思ったりする。アルファロメオのマークはヴィスコンティ家のマークだ。こんなとこにもイタリアを感じてしまうのである。

|

« イタリア行き | Principale | Nikon D70 »

Commenti

ごんふくさん。私は元々、トヨタ派でした。
と、言っても、お金もないので、カローラしか乗ったことはありませんが…(^_^;)。
外車で言えば、シトロエンに興味があり、漠然と乗りたいと思っていた次期もありました。
ブジョーも良いですね。ブジョーかフィアットで迷う人も多いらしいですよ。
それで、フィアットを選ぶ人は、フィアットの方がマイナーだという理由らしいです。
変わり者だということですね(^_^;)。
同僚はルノーに乗っています。
外車はハンドルこそ日本式に右ハンドルになっていますが、方向指示器とワイパーが逆です。
でも、これに慣れると、日本車に乗ると戸惑ったりします。

Scritto da: アトムズ | 28 dicembre 2004 a 22:03

我が家のクルマはホンダのフィットです。
その前はシビック。
ウチのダンナはホンダ車が好きなので。
わたしは個人的にはヨーロッパ車が昔から好きで
もし自分で好きに買えるのなら、
プジョー206なんかに乗りたいです。
もっともわたしはペーパードライバーなので、
助手席専門になってしまいました。
ひとりで旅行してもレンタカーで移動もできないし、
せっかく取った免許がもったいないです。

Scritto da: ごんふく | 27 dicembre 2004 a 00:03

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« イタリア行き | Principale | Nikon D70 »