« 迷うことが楽しい街 | Principale | 我が家のアイドル »

07 febbraio 2005

イタリア雑感

05malpensa1 11時発のヘルシンキ行きフィンランド航空に乗る為に、9時にはマルペンサに着かなければならない。8時のバスに乗るべく、7時50分にホテルを出る。アリタリアなら15時発の直行。1万円をケチった為に、相当無駄な日程になってしまった。それにアリタリアなら、飛行機の中もまだイタリア。日本に着くまでイタリアを感じていられる。やはりアリタリアにすべきだったと後悔もある。
 ヘルシンキまでは3時間半。1時間の時差があるので15時半。実は昨日日本を発った父が、私と入れ違いで今日ヨーロッパにやって来る。あと1時間程でウィーンに到着する筈だ。そして、私が日本に向けて発った1時間後、ヴェネツィアに向けて出発するのである。今度は父がカルネヴァーレ巡りだ。
05finair さて、イタリアでは今年1月に禁煙法が施行され、どうなっているのか凄く興味があったが、見事に守れていた。バール、ロビー、レストランなど施設はほぼ全面禁煙、列車も全面禁煙。まだ喫煙車の残る日本は文明社会から取り残されつつあると感じた。イタリアに初めて来た頃、日本はアメリカから10年遅れ、更にイタリアは日本から10年遅れていると思った。レストランで「禁煙席はあるか?」と聞くとおかしな顔をされ、国連ビルのロビーでさえ禁煙ではなく、喫煙天国とされていた。各航空会社の国際線がどんどん全面禁煙にしていく中、アリタリアとリベリアは実施されないだろうと思っていたりした。数年前、禁煙車で喫煙している客に厳しく周囲をする車掌を見て、ルールは守るんだとと変な感心もした。そして、一昨年夏、イタリア南部の小さな街のバールで全面禁煙の店をみつけ驚いた。イタリアは着々と文明社会に近づいていたのだ。そして、今年、見事に禁煙法が守られていてイタリアを見直した。街中でのくわえ煙草や、駅のホームは禁煙化されていないなど、アメリカに比べればまだまだであるが、施設が全面禁煙になったことで、旅は非常に快適であった。日本はイタリアに追い抜かれ、大きく遅れを取っている。まだ、狭い店内で分煙なんてバカバカしいことをやっていることに、世界に取り残されていると感じた。
 今回、たった8日間、現地には正味5日間という短い旅だった。せめて10日は欲しいと思う。それでも1年半ぶりにイタリアの空気を感じリフレッシュ出来た。入れ替わりでイタリアを廻っている父は11日に帰国する。

※ 今回ブログに日記風にアップしましたが、改めて詳しい旅行記をHPにアップして行きたいと思います。そちらも是非ご覧下さい。
※ ブログにコメントを頂いた皆さん、ありがとうございました。コメントがとても励みになりました。

|

« 迷うことが楽しい街 | Principale | 我が家のアイドル »

Commenti

夢香里さん。コメントありがとうございます。
イタリア、一度行ってみて下さい。あんなに奥深くて面白い国はないと思います。
確かに遠いのですが、行き慣れると「ちょっとイタリアまで」って感覚です。
年に1回はイタリアの風に触れないとストレス溜まります。
私の夢はイタリアの全州踏破です。あと、サルディーニャ、ヴァッレ・ダオスタ、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア、リグーリア、アブルッツォ、モーリゼ、カラーブリアの7州です。
旅行記、見て下さいね。

Scritto da: アトムズ | 11 febbraio 2005 a 22:19

アトムズさん、こんにちは♪
まだ旅の余韻に浸っておられる頃でしょうか?
今日はお父様が帰国される日ですね。きっとお二人で旅のお話しに花が咲くのではないですか?
今日やっとゆっくりブログを読むことができました。(実は娘の受験で2月に入ってからバタバタして読むことができなかったのです。)

私はイタリアへ行った事がないので、みなさんのようにコメントは書けません。でも、アトムズさんの撮られた写真どれも素敵で、ますますイタリアへの憧れが強くなりました。なんだかイタリアの景色を見ると胸がわくわくしてきます。
でも、やっぱりイタリアは遠いのですね。
だからこそ、行きたくなるのでしょうか?
アトムズさんのお話を読んでいるとまだまだ自分の勉強不足を感じました。
そして、もっともっとイタリアの事を知りたくなりました。
また、いろいろ教えてくださいね。

あっ、それから以前のブログの回答ですが、私は岡本駅にある短大に通っていました。今はもう4年生しか残っていませんが、、、。あの頃は短大ブームでしたから。それから、今住んでいるのは新潟です。今日は雪が積もりましたよ。

それでは旅行記のUP楽しみにしています。

Scritto da: 夢香里 | 11 febbraio 2005 a 17:19

Mattinaさん。コメント、ありがとうございました。とても励みになりました。
私もヴェネツィアの写真良く撮れたなあと思います。もっといっぱい載せたいので、旅行記したためます。また、そちらも見て下さいね。
ヴェネツィアが好きだってことかなって思いましたが、今回、一番心に残ったのはモンテルキの雪道と人の暖かさ(^_^)。
ブログは簡単に画像込みでアップ出来るので良いですね。ホントに、niftyの掲示板感覚で簡単に送れるのが良いです。
カラーブリア・サルディーニャ隊に入る為に、ご主人をイタリアに慣らしておいて下さいね(^_^;)。まずは、ヴェネツィア、フィレンツェ辺りからですね(^_^)。

Scritto da: アトムズ | 08 febbraio 2005 a 17:36

アトムズさん、更新お疲れさまでした!それにしてもヴェネツィアの写真の綺麗なこと♪
フォーラムやHPの独立した旅行記と違って、プログだと日常と非日常の連続性がまた楽しいですね。それにしても相変わらずアトムズさんの行動力には脱帽です!私なんて留学から帰国して早4年、何も記録らしいもの残してないもんね(^^;)
今年こそは作ろ~・・・と毎年言っているような気がする(^^;)
ではカラーブリアorサルデーニャ隊目指して頑張りましょ~♪Ciao con affetto!

Scritto da: Mattina | 08 febbraio 2005 a 15:07

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 迷うことが楽しい街 | Principale | 我が家のアイドル »