« イタリア雑感 | Principale | イノシシ »

10 febbraio 2005

我が家のアイドル

050210gon 我が家の飼い猫の餌と砂を買いに、近所のホームセンターに行った。今まで気付かなかったのだが、ここはペットも売っているらしい。ガラス張りのケースの中に入れられた犬や猫が備え付けの餌や水を飲んで、悲しげにないている。見ると、何10万もするみたいだ。うちのゴンちゃんと何処が違うんだろう。目だって2つあるし、足も4本あるし、「にゃー」となくし。
 ゴンちゃんは1985年、我が家にやって来た。生後間もない頃、交通事故に遭って瀕死の重傷だったのだ。まだ、大学生だった妹が拾って来た。すぐに医者に連れて行って手術をした。かなり金がかかったが、その後は医者いらずの猫である。そんなに傷を負っていながら、今年で20年になる。
 実は一昨年、「阪神が優勝した年に来たので、阪神の優勝の年に死ぬんじゃないか」と言っていたのだが、そこも乗り越え、もう20年。さすがにあまり外に行かず、寝ていることが多くなったが、食欲も衰えず、まだまだ元気である。今は父がイタリアに行っているので、同じ町内に住む私と妹が交代で餌をやりにいっているが、やはり誰もいない家の中は寂しい様だ。明日、父が帰って来るので、また、元気になるだろう。
 ホームセンターで売られていた何10万もする猫の様な血統書もない野良猫だが、私達には何者にも代え難いアイドルである。いつまでも長生きして欲しい。

|

« イタリア雑感 | Principale | イノシシ »

Commenti

ごんふくさん、コメント頂けると思っておりました(^_^;)。
駄猫(猫に失礼?(^_^;)の方が、何か愛しいですよね。
そういや前に飼っていたタマを探しに行った時に、拾ってきたのが、シャムのミーちゃん。
飼えなくなって捨てられたんかな。流石シャム、プライドは高かったですよ。

Scritto da: アトムズ | 11 febbraio 2005 a 22:00

アトムズさん、うちの猫も「ごん」ですよ=^・^=
なんたってわたしのHNは、飼い猫から付けてますんで。
もう20歳なんですね。
我が家の「ごん」は推定9歳の女の子。
拾ってきた駄猫ですが、賢くてかわいい子です。
ほんとにずっと元気でいてほしいですよね。
またごんちゃんの近況を教えてください!!

Scritto da: ごんふく | 11 febbraio 2005 a 00:37

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« イタリア雑感 | Principale | イノシシ »