« ジャズライブ | Principale | iPod »

24 luglio 2005

地震

050723jal1 今日の旅行記はまた改めて書くとして、地震のことだけ。本当に疲れました。飛行機は18時発なので、ちょっと余裕を持って16時過ぎにはホテルを出て、銀座線で新橋へ(ちなみに、銀座線も赤坂見附で車輌故障とか何とかで午後から暫く止まっていた)。新橋からJRで浜松町まで出て、16時半前後のモノレールに乗れたので、余裕で空港着だと思っていたら…。浜松町出てすぐにモノレールは急遽停止。震度5の地震があったので暫く停止するとのこと。モノレールの中では揺れを感じなかった。この時点では「まだ大丈夫。やっぱり早めに出て来て正解だったな」などと思っていた。暫く待たされたあと最徐行で天王洲アイルまで運行したあと、いつ運行再開出来るか解らないとのアナウンス。挙げ句に車輌点検の為に乗客は全員降ろされてしまった。この時既に17時を回っており、相当やばくなって来た。改札に上がると払い戻しの長蛇の列。私もここで待っていても仕方ないので出ることにした。「タクシーはどこか」と駅員聞いたら「どちらからでも出ています」という超いい加減な答え。「どちちらからでも」どこがどっちかすら解れへん〜言うねん。とにかく外へ出てタクシー乗り場を探す。何人かいたが、2人連れの女の子に声をかけて相乗りさせて貰うことにした。ここからひとりで空港までタクシー使ったら、なんぼ取られるか。幸い道は空いていて、運転手さんも頑張って走ってくれた。この2人連れは大阪へ帰るらしいが、ANAなので第2ターミナル、私はJALなので第1ターミナルである。東京方面からの場合は第2ターミナルに先に着く。ここまでで料金3000円弱だったので、2人組は2000円を置いて降りた。それから第1ターミナルまでが、えらい大回りさせられて、結局、3640円なってしまった。また、1640円も無駄な出費をしてしまい、益々新幹線との料金格差がなくなってしまった。
050723jal2 空港には17時40分に到着。大急ぎでチェックインし、ゲートへ行くと、搭乗が始まったところだった。機内はガラガラ、半分も乗っていなかった。18時、8名の客待ちで出発遅れる。結局、来ないとのことで18時10分に出発するが、離陸待ちの飛行機が混雑しており、離陸したのは18時40分だった。帰宅してからニュースを見ると、かなり大きな地震だったみたいで、交通は完全麻痺していた。早めに出ていたからこそ、空港に辿り着けたと思う。出費は腹立つが。浜松町にも辿り着いていなかったら、恐らく空港には行けなかったと思う。後になる程、タクシーは拾えなくなるだろうし、遠くになる程、空港へ向かう人は少なくなる。こんな時、新幹線なら指定の列車に乗れなくても何とかなるだろうけど、飛行機は変更きかない。今回、結局、バースデー割引で若干安かった料金も新幹線との差が殆どなくなったし、新幹線の方が速くて便利、もう、東京に行くのに飛行機なんて絶対に使わない!


|

« ジャズライブ | Principale | iPod »

Commenti

TMさん、こんばんは。
ま、海外に比べれば、言っても国内なので、
最悪、1万いくらか出して新幹線で帰って来れますからね。
ミラノやヘルシンキで置いてけぼりとなった日にゃ、
莫大な料金取られ、いつ帰られるか解りませんもんね。
しかし、1時間でも待ち時間で、新幹線と所要時間、変わらないのに、
これ以上早く行かなければならないとなると、
完全に新幹線の方が速くなりますから、飛行機のメリットはなくなりますよね。
昨日は都心から家まで5時間、新幹線なら4時間ですからね。
北海道や沖縄に行くならメリット大きいですけどね。

Scritto da: アトムズ | 24 luglio 2005 a 22:11

ごんふくさん。新幹線は30分程停まっただけらしいです。
ま、例え暫く動かなくても、乗っていれば、運んではくれるだろうけど、
飛行機は空港に辿り着かなければ、置いてけぼり、チケット、パーですからね。
ほんとに偉い目に遭いました。
今思っても、良く、モノレールまで辿り着いていたもんです。

Scritto da: アトムズ | 24 luglio 2005 a 22:03

アトムズさん、大変な目にあいましたね。
私も海外旅行の時は早めに空港に向かいます。何が起きるか分からないし、いつも格安航空券で乗るので変更がきかないですからね。

昨日はたまたま早めに帰宅していたので、足止めくわずにすみました。

Scritto da: TM | 24 luglio 2005 a 20:48

地震による交通網の乱れ、大変でしたね。
とにかくその日のうちに飛行機に乗られてよかったです。
わたしも春の福岡沖地震を体験して、
「震度5以上の地震が起きたら、鉄道は半日は動かない」
というのが身にしみてわかりました。
きのうの地震では関東圏は交通は大混乱だったようですが、
大きな地震のとき、鉄道はもう乗れなくなることを
肝に命じていたほうがいいですね。

Scritto da: ごんふく | 24 luglio 2005 a 09:44

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« ジャズライブ | Principale | iPod »