« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »

ottobre 2005

26 ottobre 2005

貯蓄

051026toshi1 051026toshi2
 最近の株ブームに刺激されて、再び、株に興味が出て来た。50万と37万で買ったKDDIが最近の株価好調で65万を超えたので売ったことも一因。もう少し、株について知りたいと思い、初心者向けの雑誌を2冊買って来た。  日経平均3万9000円の時に買った住友金属と東京電力のショックが大きすぎて最近は殆ど売買していなかった。それでも、何年か前にソニーとNTTで小金を儲けはしたのだけど。何と言っても住金、83万で買った1000株が一時3万台まで落ちて、もう株価見る気もしなかった。鉄鋼業界は景気最低で配当もつかないし、ナンピン買いで3000株も持っているのに、かなり痛かった。それが、最近、鉄鋼株が上がっていると聞き、株価を見ると40万前後まで戻して来ていた。2000株は30万台で買っているので、まだ、話にはなるところまで来た。大儲けしようとせず、小金設けで良いと思うと結構気が楽。ちょうど、10年前の短期養老が満期になり、100万は新しい年金型の保険に入るのだが、50万は手元に残すので、これで少し株に投資しようかと思う。  円はどんどん下がり続け、何もしていないのに、ドル預金は3ヶ月前より40万も増えている。とは言え、116円で買ったドルもあるので、40万の儲けにはなっていないのだが。しかし、なかなか110円以上にならなかったドルがやっと動き出し、こちらも楽しみ。  今の楽しみは小金儲けである。普通に貯金していたって大して増えないので、株やドルで少しでもお金を増やすこと、今の楽しみはそれだけだ。

| | Commenti (2)

16 ottobre 2005

藁葺き屋根の町

0510miyama1 京都府美山町に藁葺き屋根の集落があるという。父が良く写真を撮りに行っていたので、興味を持っていた。面白そうな写真が撮れそうだ。話を聞いているとかなり遠い気がしたが、車ならそう遠くもなさそうだ。先日も訪ね、撮影に失敗したと行っていた父を誘って行って見ることにした。
0510miyama2 神戸からだと阪神高速北神戸線、山陽自動車道、中国自動車道を経由して、舞鶴自動車道の綾部ICで降り、東に向かう。道は良いが、やはりかなり遠い。8時半に家を出て、美山町に着いたのは12時を回っていた。
 美山町の中心から山をひとつ越えたところが、藁葺き屋根の集落である。無料駐車場から畑の向こうに藁葺き屋根の集落が見える。車を停めて、撮影に回る。昔懐かしい円筒状の郵便ポストが藁葺き屋根にはお似合いだ。コスモスと柿も季節感を盛り上げてくれていた。
0510shikasashi 残念ながらあまり良い写真は撮れなかったが、のどかな田舎の秋に心が癒された気がした。昼食は駐車場から少し離れた河鹿荘まで行く。ここは館内全面禁煙で、料理も美味しく、なかなか良い休憩場所だった。
 名物の鹿さしがとても美味しかった。定食もこのボリュームで1900円は安い。
0510lunchi 駐車場にある食堂は禁煙ではなくメニューも蕎麦くらいしかなく、ここ河鹿荘はお勧め。
 往復で350km。高速経由だと1日で簡単に行ける。美山町には多分四季それぞれに様々な顔があると思う。また、違う季節に訪ねたいと感じた。


| | Commenti (0)

10 ottobre 2005

秋の風物

051010kinmokusei どこからともなく甘いキンモクセイの甘い香りが漂って来た。僅か1週間足らずで消えてしまうが、毎年、この匂いが漂って来ると秋を感じる。私はこの甘い香りが大好きである。
051010sanma こんなことで秋を感じていたら、鳴門から来客があり、酢橘を一箱頂いた。スーパーで売っている物と違って、奇麗な緑色でとても立派な酢橘だ。これを見ると、秋刀魚の塩焼きを思い出すのは日本人である証しかも知れない。今日は秋刀魚を2匹買って帰り、大根おろしに酢橘を搾って夕食のおかずとした。これに白いご飯があれば、十分。やっぱり日本人はこうでなきゃ。これから、秋はどんどん深まっていく。

| | Commenti (0)

04 ottobre 2005

イタリアの本

051004books1 051004books2
 昨日、友達と11時に待ち合わせしたものの、昼食場所が開くのが11時半で、中途半端に時間が余った。こういう時の時間潰しには本屋が持って来い。私は大体、本は本屋で見た後、セブンアンドワイで買うことにしている。本屋の本は誰かが触っているので嫌なのだ。セブンアンドワイなら新しい本が手に入る。と、いうことであまり街の本屋では本を買わないのだが、今日は本を5000円も買ってしまった。まあ、山積みであったので、下の方から取れば、人の手には触れていないと言うのもあった。
 1冊は、「ミラノから行く北イタリアの街」田島麻美・著
     双葉社 1700円+税
 「南イタリアへ行こう」で南イタリアの本を出した筆者が今度は北イタリアの街をレポート。ミラノ、ヴェネツィア、ジェノヴァから行く小都市について書かれている。クレモナ、バッサーノ・デル・グラッパ、コルティナ・ダンペッツォなど、何でないのかな?と思う街もあるが、まあまあ面白い。チンクエテッレは一度訪ねたいと思いつつ、ついつい、南伊に行ってしまうので、まだ行けないでいるので、興味深く読んだ。まあ、南は若いうちでないと行けないので、北のリゾート地は隠居してからでも良いかな(^_^;)。挿し絵や写真も綺麗だ。
 もう一つは、「ローマの平日/イタリアの休日」大原悦子・著 小野裕次・写真
       コモンズ 1800円+税
 新書版で1800円は高い気もするが、表紙もとてもオシャレ。とっても綺麗な写真も満載。夫の転勤で初めてローマで生活することになった筆者が、ローマについて、一話一話短い話にまとめられていて読みやすくて面白い。なかなか、イタリアに行けないので、こんな本でも読んで気を紛らわせておこう。


| | Commenti (1)

03 ottobre 2005

スターウォーズ

05103starwars 久しぶりに映画を見に行った。職場の福利厚生でタダで貰った券なのだが、OS系しか使えず、見たかった「シンデレラマン」は見れず。「スターウォーズ」はエピソード4から6までが、まず、シリーズとして上映され、その後、エピソード1、2と来て、このエピソード3が最終章になるらしい。…ってことは今までのストーリーを知らないと、見ても解らないんじゃないかなと不安だったのだが、他に見るべきものがなく、ブームの過ぎた「スターウォーズ3」であったが見に行った。
 昼ご飯を食べながら、友達に概略を聞いただけだったが、今までの流れを知らなくても、凄く面白かった。そして、3につながる1と2、3から始まる4〜5の映画を是非見てみたくなった。これって、凄いことだよな。きっと、今までも「次はどうなるんだろうか」と思うから、「スターウォーズ」は大ヒットしたんだろう。今まで、見なかったことを後悔した。是非、DVDを借りて来て見ようと思う。
05103motomachi 今日は結構歩いた。三宮で映画を見た後、元町通りを通って神戸のハーバーランドまで運動の為歩いた。途中、元町通り商店街でお茶を配っているお茶屋があった。小さい陶器の湯飲みに玉露を入れて配っている。ちょっと一服で飲んでみた。なかなか、神戸の侘び寂を感じるひとこまであった。
 その後、ハーバーランドではお買い物。職場で年1回、被服費が支給されるのだが、その締め切りが10月いっぱい。私にはお気に入りブランドがあるのだが、何年か前に近くにあった支店が店を閉め、今はハーバーランドか垂水のポルトバザールにしかないのだ。それもあってハーバーランドまで来たワケだが、結局、Tシャツ1枚とトレーナー1枚を購入した。バーゲンだったので、ついでに担当利用者のよそ行き用にも1枚。
 今日はそこからまた湊川公園という駅まで歩いた。良い運動になった。少しは痩せたかな?でも、ケーキ食べたりしてたら、意味ないかも…(^_^;)。


| | Commenti (0)

« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »