« novembre 2005 | Principale | gennaio 2006 »

dicembre 2005

31 dicembre 2005

大晦日05

051231 何日か前、NHKの「プロジェクトX」の最終回に当たり、中島みゆきが出演し、生バンドで番組のラストテーマ「ヘッドライト・テールライト」を歌った。中島みゆきって何て言うのかなあ。神格化してますよね。憧れというのはないのだけど、中島みゆきは神様の様に感じる。何年か前に紅白歌合戦に出場し、黒四ダムから「プロジェクトX」の主題歌「地上の星」を歌ったことがあった。この年の目玉であった。低迷している紅白にとっても救世主であったろう。事前の話題も凄く、当日も中島みゆきのところは高視聴率であった。私も久しぶりに紅白を心待ちにしていたものだった。一昨年の夏には、中島みゆきが歌った黒四ダムが見たくて出かけ、感激も新たにしたものだった。NHKはその後も長渕剛、今年は松任谷由実などを出して、柳のドジョウを狙っているが、パッとしないと感じるのは私だけだろうか?ひとつには中島みゆきはその年に日本全国で流行っていた歌を持っていたが、長渕剛や松任谷由実にはそれがないこともあるが、やはり中島みゆきが神の存在であるからではないだろうか?「プロジェクトX」で歌う中島みゆきを見てそんなことを考えていた。
 さて、今日は大晦日。お昼頃、年末ジャンボ宝くじの当選番号決定をやっていた。宝くじってみんあ当たると思って買うのかなあ。今年、約20年ぶりに株式投資を再開したが、株はリスクが高いと言われるが、宝くじや競馬の方が余程リスクが高い様に思う。第一、何億なんて当たるのは僅かだし、当たって宝くじの値打ちがあるのは500万くらいだろうが、それとてそうそう当たらないだろう。その下は1万、5000円となるわけだが、そんなもの当たったって嬉しくないだろう。もし外れたら投資したお金はパーになるリスクを考えると、たった1万くらい当てる為に宝くじなんて買えない。株はパーにはならない。バブルの時に800円以上していた住友金属の株価が70円まで下落した時には、流石にパーに近いものを感じたが、それから19年たって、今年株価は500円に手が届く所まで、復活した。難品買いで300円台で2000株買っていたので、もう僅かで元が取れるまでになった。株は会社が潰れない限りパーにはならない。それに1万や5000円くらいだったら、結構簡単に取れる。下がれば暫く置いておけば良いのだから。今はインターネット証券で手数料安く売買出来るし、色んな情報が瞬時に見られて、そう言うものを見ながら、色々考えて株を売買するのも、ゲーム感覚でなかなか面白いものだ。一瞬で全てがパーになる宝くじや競馬に比べれば、リスクは低いし、長く遊べる。来年も株式であそぼうっと(^_^)。

| | Commenti (10)

22 dicembre 2005

雪景色

051222a 今年の冬は殊の外寒い。まだ、12月だと言うのに、灯油を6缶以上使っている。この量だけでも、今年の冬の寒さを物語っている。
 そして、やはりまだ12月だというのに、今日、2度目の積雪となった。8時過ぎに急に降り始めた雪は、アッと言う間に地面を覆い、辺りは真っ白な雪景色となった。
 どうも関西人と言うのは雪に慣れていなくて、ちょっと積もっただけで、「わーわー」と大騒ぎ。「雪やー」「雪やー」。外に出て走り回るヤツ、ちょっと積もった雪で雪合戦するヤツ。利用者も職員も関係なく大喜び。隣の施設の運転手のおっちゃんも子どもみたいに「おー。雪だるま作れや、雪だるま」と騒いでいる。
 そんな情景を、雪は珍しくないという北海道出身の同僚は冷めた目で見ていた(^_^;)。確かに、何10cmも雪が積もる北海道の人間から見れば、ちょっと日が出れば溶けてしまうくらいの雪で大騒ぎしている姿は不思議に違いない。
051222b 今日は、最高気温が3度。バスも動いていない。高速道路は軒並み通行止めで交通は完全マヒ。配達されない夕刊もあり、新聞にこだわる利用者はパニック状態。
 退勤時、雪が車のフロントガラスに積もって凍ってしまっていたので、ペットボトルに湯を汲んで来て溶かし、帰路につくと、集配されていない生ゴミが、至る所に放置されたままだった。恐らく、ゴミ収集車が出庫出来なかったのだろう。
 都会の機能は脆く、本当に自然に弱い。

| | Commenti (6)

20 dicembre 2005

クリスマスツリー

 同僚が教えてくれた美味しいという中華料理屋。誕生日兼クリスマスプレゼント渡そうと思っていた友達の家が近くなので、ついでに行ってみた。う〜〜〜ん。中華としてはイマイチかなあ。友達も行ったことあるらしく、夜はまあまあ行ける様だが、ランチは中華って感じがしなかったなあ。ちょっと砂糖が利き過ぎ。予算的には2000〜3000円を考えていたが、一番高いセットでも1500円だった。
051220 折角なのでお茶でも飲みに行こうと思ったが、近くに洒落た喫茶店はないという。それで、ドライブがてら少し走ってみることに。R175をひたすら北へ。
 やがてクリスマスらしい雰囲気のお洒落な店が…。が、駐車場に1台も車が停まっていない。おまけに何か中も暗い。そう、火曜は定休日だった様なのだ。悔しい。折角、30分近くも走って来たのに。気が付けば、ここは西脇近くの滝野町。店構えが素敵だったので写真だけは撮って来た。いつか、是非、訪ねてみたい店だ。そう言えば、淡河の近くにも素敵な店があったなあ。行けと言われても道が解らないけど。
 ところで、最近話題のフィギュアの浅田真央って本当に妖精の様で可愛い。同じフィギュアのジャネット・リンや、体操のナディア・コマネチの様。私はそれ程、フィギュアに詳しくはないが、トリプルアクセルも軽く跳んでいる気がするし、技術力も凄いんだろうなあと思う。フィギュアってあまり興味ない競技なのだが、もう一度、VTRを見てみたいと思ったのは、伊藤みどり以来である。
 しかし、フィギュアってやっぱり触ったら壊れそうな繊細さが必要だよね。伊藤みどりって好きな選手だったけど、どう見てもフィギュアの体型ではない。顔もそれ程可愛いワケではなかったし。それで、あの成績は余程技術力が凄かったんだろうなあと思う。
 浅田真央って見た目も技術も世界に通用する凄い選手なんじゃないだろうか。年齢制限でトリノには出られないらしいが、是非ともバンクーバーでの活躍を期待したい。ただ、若いうちにちやほやされて勘違いして潰れてしまわない様にと願うだけだ。ああ、でもトリノで見たかったなあ。

| | Commenti (0)

10 dicembre 2005

復活!

 051209mac1
 新しいiMacを購入して以来、古いiMacは部屋の片隅に押しやっていた。OSXとOS9との互換性がない為、まだまだOS9は必要なのだが、手持ちのiBookがHDを切り替えられるヴァージョンだったので、旧iMacの出番は殆どなく、埃を被っていた。
 ところが、ある日突然、iBookが壊れてしまった。初期化しようにも付属のCD−ROMが見当たらず、取りあえず、後から買ったOS10.2をインストール、何とか動く様になったが、OS9の方がインストール出来ない。OS9のソフトはあるのだが、OS9.2.3しかインストール出来ないらしい。と、言うことでOS9が使えなくなってしまった。これって、今まで散々世話になったにも関わらず、今はほったらかしの旧iMacが怒ったものに違いない。「忘れないで」という旧iMacの心の叫びに違いない。
 その後、OS9を使う時は、床の上で不自由に使っていたが、ついに専用のパソコンデスクを購入して上げて(そういう気持ちが通じてか、コジマの現金還元で500円券が出て来た。いつもは100円券なのに(^_^))今はいつでも使える様になっている。300MBそこそこになっていた空き容量も、使わないソフトや、要らないファイルは全部破棄し、1GB以上になった。ノートンでHDの適正化も行って上げた。
 奇麗なデスクに座り、中もスリムになった旧iMacは、微笑んでいる様に見える。そう、単なる道具、機械のWindowsと違って、Macは人の心が通じる生き物なのである。

| | Commenti (0)

09 dicembre 2005

PodCast

051209ipod 最近、iPodに凝っている。購入したのは7月。出た頃から興味はあったが、大して音楽も聴かない私は、特に購買欲も沸かなかった。ウォークマンが出た時の驚きに比べると、それ程の斬新さも感じられなかったからだ。それにウォークマンも3台あるし、MDウォークマンもある。別にiPodの必要性を感じなかった。
 しかし、7月にアップルストアへ行って実際に触って見ると、やはり欲しくなり迷った挙げ句に4GBのiPod miniを買ってしまった。実際に手に入れてみると、今までのウォークマンとは全く違うものであった。それに、流石はAppleが出しているだけあって、Macとの同期が簡単に出来る様になっているのが嬉しい。11月に買って来たDockに置くだけで簡単にアップデートしてくれる。
 まず、1500曲も入るので、いちいち出かける時に何のMDを持って行こうかと迷わなくても良い。そして、何より、凝っているのはPodCastである。itunesから配信される番組を取り込んで、iPodで聴く。これが、また、面白いのだ。
 今やiPodなしでは生活出来ないくらい可愛い。そう、Macに対する愛情と同じものを感じ、肌身離さず持っている。ウォークマンはやはりソニー製品。道具にしか過ぎなかった。この間、ポケットに入れてあったiPod、どこかで落としたか踏んだか、イヤホンは粉々。ケースはヒビ割れていた。ケースがなければ本体がやられていたと思うと、ケースに感謝し、新しいケースを購入。イヤホンも付属のものより高性能の純正のものを購入した。これがまたなかなか良いのだ。
 iMac,iBook、iPod,私の家はリンゴのマークでいっぱい。可愛いApple製品に囲まれて、満足な生活をしている。

| | Commenti (2)

08 dicembre 2005

アルベロベッロ

051208 今夜、NHKの世界遺産で「アルベロベッロ」が取り上げられていた。たまたま今日は夜勤明けで、職場で新聞を見れたので、今夜の放送にも気が付いたというわけだ。
 「アルベロベッロ」…奇麗な森という意味らしいが、トゥルッリと呼ばれる三角錐のおかしな建物が並ぶこの街を知ったのは、何年くらい前だっただろうか?まだ、パソコン通信華やかなりし頃に、niftyのFBBALLのオフで行った知多半島のとある駅のポスターで見たのが始まりだった。
 まだ、南イタリアには行ったことがなく、アルベロベッロなんて街も知らなかった。南イタリアにはいつか行きたいと憧れていたし、この面白い街並みは私の心に強く残った。しかし、南イタリアは治安が悪いと言われているし、ひとりじゃなかなか行けないなあと、夢のまた夢だった。
 一昨年の夏。同じくniftyのFEURO のイタリア部屋での知り合いとプーリアとマテーラ(バジリカータ)を訪ねる機会がやって来た。
 実際に言ったアルベロベッロは、生活臭を感じない=イタリアの匂いを感じない国籍不明の観光地だった。殆どテーマパークと化していて趣には欠ける街だった。おまけに駐禁で罰金取られるし。歴史を聞くと、この街にも紆余曲折があり、厳しい生活があった様であるが、今は明るい街になっている。
 同じようにテーマパーク化しかけているマテーラの方が、私には関心持てる街であった。
 しかし、遠い憧れが実現した時の感激は忘れられないものであった。

| | Commenti (2)

05 dicembre 2005

百人一首

 先日、ブログにアップした京都の紅葉狩り紀行、HPに写真満載でアップしました。ここからどうぞ。

”小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ”(貞信公)

karuta73 嵐山を歩きながら、こんな句が頭に浮かんだ。嵐山一体はその昔、小倉山と呼ばれていたそうである。
 実は、自慢じゃないが(いや、唯一の自慢出来ることかも(^_^;))、こう見えても私は、中学時代、校内百人一首大会で全校第2位になったくらいのカルタ好きだった。家庭環境もあるだろう。我が家は正月になると百人一首をやっていたので、妹も結構強い。学校を出てからは、勝負になる相手もなく、百人一首をすることは殆どなくなった。たまにやっても殆ど私が取れてしまうので面白くないのだ。いや、自慢じゃなく、下の句が出るまでに取ってしまうので、勝負にならない。
 そんなことで百人一首をやらなくなって久しいので、頭はすっかり錆びてしまって、今日、久しぶりにインターネットで、上の句からどのくらい下の句が出て来るかやってみたが、50首そこそこだった。やっぱり、やってないとダメだね。
 ちなみに私の得意札は

”これやこの 行くも帰へるも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関”(蝉丸)
”よをこめて とりの空音は はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ ”(清少納言)

である。土地柄、

”淡路島 通ふ千鳥の 鳴く声に 幾夜寝ざめぬ 須磨の関守”(源兼昌)

は覚えている子が多く、わざと取らせて上げる余裕もあった。2年の時に2位になったので、3年の時は学級内予選は免除され、読み手になったりしたものだ。
 さて、今日は近くの須磨パティオに行き、使い方が解らず溜まりに溜まったポイントカードのポイント、どうしたら良いのか聞いてみた。500Pで500円券1枚発券されると聞いて、早速やってみたら4枚出て来た。ラッキー(^_^)。ケーキを買って帰って来た。
 帰って来たら楽天証券から書類が届いていた。早速、今日出たばかりのボーナスを口座に全額振り込み、株式投資に励むことにした。携帯のi Speedもダウンロードしたし、どこでも売買出来るぞー。
 いやあ、高貴な話から始まり、最後は下世話な話になってしまった。

| | Commenti (2)

03 dicembre 2005

ロイヤル ドルトン

051202dorton01 休みの日に街に出るのは好きではないのだが、今日は久しぶりに買い物に出かけて来た。贈り物にRoyal Doultonの食器を買いにそごう神戸店まで行ったのだが、好きなブランドだけに、自分にも買ってしまった。自分へのクリスマスプレゼント。ウインターシリーズというソーサカップを買った。ちょっとうきうき(^.^)。帰ってからすぐにコーヒーを入れて、昨日買って来たケーキを食べてみた。ちょっとした喫茶店気分だ。
051202dorton02 母が食器が好きで、イタリアに行く度にいろんなブランドの食器を買って来ていた。私はその中でもイタリアのジノリにはあまり感心なく、ロイヤル ドルトンが気に入っていた。
 その後、同じそごうの下の階に入っている紀伊国屋書店に行って、デイトレードのハウツー本を何冊か購入。今月から、もう少し株式投資に力を入れてみようと思う。
051202ipodfm それから、念願のFMトランスミッターを買って来た。iPodをカーステレオで聞く為にFMに電波を飛ばす為に必要なものである。純正は1万を超えるが、5000円前後で売られていた。本当にきちんと機能するのか不安だったが、帰宅後試してみると、良い音であった。
 これで、レンタカー借りる時もMDやカセットテープをたくさん持って行かなくてもiPodひとつで身軽に出かけられる。
051202ikutard 沖縄でレンタカーを借りた時、確認したらテープだと言うので、テープを持って行ったらMDで、役に立たず。翌年はMDを持って行ったらテープだったと言うことがあった。今後はそんな心配もないし、iPodには1500曲も入るから、あれこれ持って行くものを悩まなくても良い。
 あとは甥っ子への誕生プレゼントや来年度のカレンダーパズルを購入。もう一度、違う本屋に寄って帰って来た。
 家の最寄りの停留所で降りる時、同僚が楽器を抱えて乗って来た。音楽が趣味で、セミプロとして休みの時はライブハウスに出たりしている。職場にはサッカーが趣味で、チームに入っている同僚もいる。私の趣味は…。これからは…「金儲け!」だ。

| | Commenti (0)

« novembre 2005 | Principale | gennaio 2006 »