« dicembre 2005 | Principale | febbraio 2006 »

gennaio 2006

24 gennaio 2006

株価反発

060124 折角、4連休でカメラでも持って何か撮りに行きたかったのに、風邪を引いて散々だ。医者に行った以外、一歩も家から出ず3日目。咳がひどくて吐きそう(-_-メ)。カメラ使いたいので、家のベランダから1枚。
 ホリエモン逮捕、ライブドアの株大暴落で被害を受けている人、結構いるらしい。昨年辺りから株ブームとなり、何も解らず入って始めた人は、株は上がるものとしか思ってなかっただろうし、何も考えず信用とかやっていたんじゃないだろうか。私も、全くの素人だが、バブルを知っている。860円の株が30円になり、被って怖いよなあと思った。でも、現物だったので、最悪、資産が0になるだけ。それに、一部上場の大手株だったので、潰れる心配はなかった。私が株を始めると株が暴落するので、今回も結構含み損が出たが、それでもバブルの時より戻りは早い。今日もかなり戻って来た。しかし、今回、新興銘柄をいくつか持っているので、ほんとライブドアを買ってなくて良かった。一歩間違えば買っていたよなあ。それに、信用は絶対やらない。アテにしているお金では絶対やらない。これが私の株に対する姿勢である。これさえ守っていれば、大きな被害には至らないだろう。
 ま、相場もだいぶ落ち着いて来たので、様子を見ながら、また始めるかな。

| | Commenti (4)

22 gennaio 2006

試し撮り

060122_1 広角とマクロを買ってから一週間。この間、何も撮ってない。…って言うかどこにも出かける機会もなかった。今日から4連休、どこかへ行きたかったのだ、まんの悪いことに風邪を引いたみたいで、出かける気がしない。しかも今日は日曜だし。
 と、いうわけで、買い物に行ったついでにただ漠然と街の様子を撮ってみた。広角って、何撮ったら良いんですかねえ。でも、漠然と撮っただけでも、標準よりは面白い写真になった。もう少し、暖かくなったら、何かを撮りに行こうかな。
 マクロも試し撮り。家にあるもの何でも撮ってみたら?とのアドバイスがあったので、こんなもん、撮ってみた(^_^;)。マクロも結構、難しいもんだ。初め手持ちで撮ったらぶれてしまったので、三脚据えてセルフで撮ってみた。一眼レフってやっぱりレンズ交換してこそ値打ちがあるな。

060122_2

060122_3

| | Commenti (0)

20 gennaio 2006

厄神さん

060118yaku02 一昨日、厄神さんにお参りに行って来た。ここ多井畑厄神はちょうど摂津と播磨の県境に位置する重要なポイントにある。日頃はあまり参拝客もおらず、露店も出ていないので静かな神社なのだが、1月17日から19日の3ガ日だけは結構な人出となる。露店もたくさん出て賑やかだ。
 1969年9月にうちの近くに移転するまで我が母校・多井畑小学校はこの村にあった。多井畑厄神は村の鎮守なので、毎年、厄神祭の中日は小学校はいつも午前中のみで下校していた。午後から厄神さんに行くのだ。
060118yaku01 私達が子どもの頃は厄神さんの日には、いつも参道に傷痍軍人が白装束でアコーディオンを弾きながら、立っていた。前には箱が置かれ、参拝客からお金を貰うのだ。私はお金を入れたことなどなかったが、ある日、厄神さんに参拝したあと、街へ遊びに行ったら、先程の傷痍軍人がにこにこしながら、動かない筈の足でスタスタ歩いていた。その手には先程持っていた杖もなかった。いつからか厄神さんに白装束の傷痍軍人はいなくなった。
 久しぶりに厄神さんのお祭りに行って、何10年も前の子どもの頃が甦って来た。

| | Commenti (4)

16 gennaio 2006

交換レンズ

060115yodobashi 「とんど」のあと、大阪まで買い物に出た。しんどいし、どうしようかなあと迷ったのだが、パーク アンド ライドの最寄り駅の駐車場が満車ならやめようと思って行ったら、空車(^_^;)。なので、大阪まで行くことに。
 カメラの交換レンズとモニタカバーが欲しかったので、一度、梅田のニコンサービスへ行こうと思っていた。大阪は遠いし、また、東京に行くこともあるだろうから、その時、銀座サービスセンターでも良いかとも思ったのだが、思い切って大阪まで出た。ところが、サービスセンターはショールームではないので、商品は置いてないらしい。モニタカバーなど特殊なもののみ置いてあるとのことで、取りあえず、購入し、あとは梅田の反対側にあるヨドバシカメラへ。
060115lens 秋葉原のヨドバシカメラに比べると、かなり狭いが神戸の電気屋よりは品揃えが豊富である。デジカメは埃が命取りになると聞き、交換レンズは持たなかったが、これじゃ折角一眼レフ持ってる意味がない。まず欲しかったのが、望遠ズーム。スポーツ撮るには必需品。
 しかし、実際レンズに触っていると、望遠ズームより広角やマクロの方が、いろんな写真が撮れる様な気がして来た。何を買うか悩んだ挙げ句、11〜18ミリの広角レンズとマクロをまとめ買いしてしまった。本当は純正のニッッコールが欲しかったけど、純正レンズは高くて手が出ない。今まで買ったことないけど、格安レンズを買ってしまった。それも、少しでも安い方ということで、広角はタムロン、マクロはシグマという節操のなさ。
060115 秋に秋葉原のヨドバシカメラに行った時に、もうそうそう来ることもないから要らないと思いつつ、まあ、重くもないからと作ったポイントカードが役に立ち、店員がうまく順番を考えてレジを打ってくれて、12000円くらいの値引きとなった。
 望遠も2万円弱で70〜300mmがあったが、今、すぐに使うこともないし、必要に迫られた時に買うことにした。
 ついでに寄って来ようと思っていたアップル心斎橋には、結局行けず終い。
 はて、さて、明日から何を撮って遊ぶかなあ。

| | Commenti (0)

15 gennaio 2006

とんど

060115tondo 今日は左義長。私達は「とんど」と言うが、「とんど」は方言だろうか?うちの自治会では、毎年、第3日曜日に小学校の校庭で「とんど」を行う。神主にお参りして貰い、御神酒を頂く。そして、正月飾ってあった門松やしめ縄、書き初めなどを燃やし、その灰を持ち帰り、家の周りにひとつまみずつ置いて廻るのだ。
 施設の利用者も毎年、参加する。私は今日休みだったが、写真を撮りに行って来た。広報係もやっているので、取材(^_^;)?昨年は行くのが遅く、既に灰になってしまっており、何の写真か解らなかったので今年は早めに出かけ、まあまあな写真が撮れた。
 今日は朝から団地の草抜き。毎月1回第3日曜にあるのだが、これが、もう苦痛以外の何者でもない。毎月、この草抜きの為に休みを取らなければならず、そして、草抜きのお陰で休んだ気にならない。毎月休みを1日損している気分だ。
 昨日は本当に疲れていたので、久しぶりに今陽子さんの歌を聴いて過ごした。以前からそうなのだが、精神的に疲れた時、疲れているのに神経が高ぶって眠れない時などは彼女の歌が、心を安らかにしてくれる。そして、寝たのは3時過ぎなのに、朝から草抜き。何とかならんかな。草抜き。

| | Commenti (4)

14 gennaio 2006

癒しのひつじ

060113hitsuji 昨年の秋、三井住友VISAカードのポイントプレゼントで、電動でマッサージをしてくれる羊の足置きまくらを貰った。この羊がまた可愛いのだ。足を乗せるのは申し訳ない。抱きしめていて上げたいくらい。肌触りも良いのだ。
 ところが12月に入って、いざ使おうとしたら、何と、前方が動かないのだ。保証書を探したが見当たらず、プレゼントなのでどこに修理を出したら良いかも解らない。置いておくだけでも可愛いのでそのままにしておこうかと思ったのだが、やはり、折角なので、本来の用途でも使いたい。
 それで、ホームページで発売元を調べて着払いで送り返した。ほんやら堂というギフトショップだった。返って来なければそれで良いと思っていたので、事前の連絡も取らず送ったのだが…。
 しかし、3週間経ってもうんともすんとも言って来ない。返って来なくても良いとは思って送ったが、あの可愛い羊には未練が残る。何の返答もして来ない企業側もサービスがなってない。そう思って、取りあえず、ダメもとで苦情の手紙を簡易書留で送った。前回、FAXで送った結果、何の返答もないので、FAXだとまた流される。普通郵便だと到着したかどうか確認が出来ない。そこで簡易書留にしたのだが、私の心配は取り越し苦労に終わった。とても丁寧なお詫び状が来たのである。内容は「商品は新しいものと替えます。心ばかりのお詫びの品も一緒に送ります」というものだった。
 「心ばかりのお詫びの品?」ま、ポケティカバー程度かなと思いつつ、ちょっと楽しみに待っていたら、今日、届きました。お詫びの品「お風呂上がりの5本ゆびスリッパ」「足乗せまくら・おやすみひつじ」両方で3800円。凄い。交換商品とほぼ同じくらいの金額だ。
 このひつじ本当に可愛いんです。こころ癒される可愛さです。1日の疲れも癒されそうなひつじ。ほんやら堂は本当に良い会社だ〜〜〜\(^O^)/。

| | Commenti (2)

07 gennaio 2006

2006年の目標

060107kabu 2006年が明けて1週間。今年は株で儲けて悠々自適に過ごしたい(^_^)。昨年、秋から再開した株式投資。今、日本は貯蓄から投資へという構造改革途上。貯蓄ではお金が貯まらないということか。バブルの頃とは株の捉え方も全く変わっている。パソコンで瞬時に株価の動きが解り、瞬時に売買出来る。1万円前後取られていた手数料は、20万以下の売買なら無料、それ以上でも525円、1050円と格安。これなら、僅かな含み益で売買して、小金を儲けることが出来る。
 昨年から大きな儲けもないが、含み損も少ない。まだ、買い時、売り時、業績など良く解らないので、慣れないうちは勉強のつもりで、チャート見て押し目買い、3万儲かったら売る…というのを目標にしている。大きな儲けもないが失敗も少なく、秋から始めて現在、24万程の儲け。売って2日後に65円(1000株単位)上がって悔しい思いをした三井造船の例もあるが、先日はダイエーをストップ高で売った。
 本をたくさん買い込んで、売り時、買い時の勉強をするつもり。大きなことを望まず、コツコツ貯めて行こうと思っている。
 ちなみに我が職場には、噂ではパチンコで生計を立てていて、貰った給料を降ろしに行ったことがないという強者がいるらしい。でも、パチンコって結構時間かかるし体力仕事だし、パチンコ店の環境は劣悪。私はネットトレードで頑張るぞ。
 もうひとつは、四国八十八ヶ所霊場巡り。少しずつでも良いので制覇したい。勿論、車で(^_^;)。

| | Commenti (0)

« dicembre 2005 | Principale | febbraio 2006 »