« 夕景撮りに… | Principale | 綾部山梅林 »

23 febbraio 2006

オリバー・ツイスト

060224oliver 昨年3月に退職した同僚と大体2ヶ月に1回会うことにしているが、今日は、久しぶりに街に出ることにした。折角、街に出るなら映画でも見ようということになった。同僚のお薦めは「PROMISE」。私はあまり映画に詳しくないので、いつもはお任せなのだが、事前にインターネットで調べてみると、アジア映画らしい。出演が真田広之や「あなたが〜好きだから〜」とかCMに出ているチャン・ドンゴン。う〜〜〜ん。ちょっとパス!尤も彼女も俳優が観たかったワケではなく、監督が好きだかららしいのだが。私が見たいと思っていたのは「Always3丁目の夕日」なのだが、それは向こうがパス!開始時間とかも考慮した結果、候補に挙がった映画は「レジェンド・オブ・ゾロ」と「オリバー・ツイスト」となり、「オリバー・ツイスト」を観に行くことになった。
 感想は、一言で言えば、主題が解らず、かゆいところに手が届かなくて「いいぃ〜〜〜っ」となる感じだった。それを同僚に話すと、これは昔からある小説らしくて、色んな枝葉のストーリーがあるのだそうだ。結局、「どんなことがあってもご恩は忘れちゃいかんよ」と言う道徳的な話らしい。う〜〜〜ん。何かスカッとしないな。主演の少年は可愛かったけど。
 映画を見た後、時間があれば神戸空港にでも行って見たかったのだが、時間もなかったので、カメラバッグを買いに行った。レンズを2本買ったので、まとめて持って歩けるバッグが欲しかったのだ。家のどこかに以前買ったカメラバッグがある筈なのだが、見当たらないので、買って来てしまった。なかなか形がお洒落なバッグで気に入っている。これで、撮影に出かけたいなあ。
 その後、お茶を飲みに行ったのだが、そこで同僚の携帯に家から電話が入った。それは就職試験合格の連絡だった。人生の中に、尊敬出来る人、自分を向上させてくれる人って何人かいるものだ。彼女もそんなひとりであった。それだけに、早く仕事をして欲しいと思っていたので、良い所はないか私も気に掛けていた。しかし、どこも帯に短したすきに長しで話が進まなかった。1年待っただけのことはあり、良いところに決まって良かったと思う。これからも情報を交換し、自分を高めて行けたら良いなと思う。就職面接に行ったと聞いていたのだが、たまたま一緒にいる時に合格が決まるというのも何かの縁かも知れない。ささやかなお祝いをして帰って来た。
 出かける前に買ったイー・トレード証券、4000円高に終わっていた。そろそろ、相場も上がるよね。チャートを見ても押し目かなと思って。ひとまず安心。アーティストハウスも9万円台で買おうと思っているうちにストップ高が続き12万になってしまった…。

|

« 夕景撮りに… | Principale | 綾部山梅林 »

Commenti

ごんふくさん。毎度。
映画のサイトのインデックス、早く更新して下さい(^_^;)。
私の参考サイトなのですから。
「有頂天ホテル」聞いたことあるな〜と思っていましたが、
何か外国映画(アジア系を除く(^_^;))が見たい気分だったので、
今日は却下しました。
「3丁目の夕日」はご覧になったのですよね。私も見たいな〜。

Scritto da: アトムズ | 23 febbraio 2006 a 23:13

多忙でわたしのサイトは更新遅くなってますが、
最近見た映画でオススメは三谷幸喜監督・脚本の「有頂天ホテル」。
5分に1回は笑えます。
疲れているときにはぜひ! の楽しいコメディですよ。

Scritto da: ごんふく | 23 febbraio 2006 a 23:03

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 夕景撮りに… | Principale | 綾部山梅林 »