« オリバー・ツイスト | Principale | なごみ系 »

08 marzo 2006

綾部山梅林

060308nanohana 梅見に行って来た。以前、月ヶ瀬に行ったことがあるが、今回は近場の綾部山梅林。姫路の少し向こうのたつの市にある。
 駐車場で「まだ咲き始めですが、良いですか?」と聞かれたが、ここまで来て帰るわけには行かず、中に入った。
 「・・・」ほんまに咲いてない(^_^;)。つぼみかたし。菜の花は奇麗に咲いているが梅はさっぱり。園内は坂道で山に登って行く様になっている。ところどころ咲いており、その少ない咲いている梅を求めて人は集まっていた。途中の茶屋で、甘酒か梅ジュースのサービスがある。私達は梅ジュースを頂いた。
060308ume1 青息吐息で見晴台まで行ったが、ここはまるで咲いていなかった。一周回って入り口まで戻って来たが、お目当ての地蔵がない。あの、可愛いお地蔵さんはどこだ?地図にも案内にも載っていない。あのお地蔵さんを写真に撮りたいのに。…と思って切符売り場で聞くと、結構、上の方。もう上まで上がる元気はないが、お地蔵さんは見たいと困っていると切符売り場のおっちゃんが、上の入口まで車で行って自分(おっちゃん)の名前を言って入れば良いと言ってくれた。
060308ume3 時間もお昼を廻っているので、先に昼食にする。今日は室津漁港の近くにある魚料理の店で食べようと決めていた。まるよしと言う店。やや高いが刺身、煮魚、魚のから揚げが美味しかった。今日は時間がなかったが、この街並みも絵になる被写体がたくさんあった。
 食後また綾部山に戻り、山の上の南入口近くに車を停めて、切符売り場で説明して中に入ると、ありました!お地蔵さんがにこやかに迎えてくれている。やったー。念願のお地蔵さんだ。
060308jizo お地蔵さんを心行くまで撮影した後、隣にある世界の梅公園へ行く。裏から入ったので、中心地まで1km程歩くことになった。しかし、こちらは梅の開花具合もやや良い様だ。建物もゴミ箱も中国風で、何だか楊貴妃にでもなった気分で園内を散策。
 マクロ、広角持参で行ったが、広角はどう使ったら広角の良さが出るのか、よく解らず、あまり使えなかった。
 本当に今日は良く歩いた。今日は暖かく、ブラウス1枚で良いくらいの陽気であり、春風がとても心地よい1日であった。
また、詳しくは写真も添えてHPにアップしますが、取りあえず、ブログで。

|

« オリバー・ツイスト | Principale | なごみ系 »

Commenti

いやあ、これはマクロじゃないんです。
カメラに最初から付いていた18?70ミリです。
マクロはあまり良い写真が撮れませんでした。
こうやって見ると、満開見たでしょ(^_^;)?

Scritto da: アトムズ | 10 marzo 2006 a 21:42

TBありがとうございました。
うわぁ、きれいな写真ですねー。さすがマクロレンズはやっぱりいいなぁ(これ以上レンズが欲しくなっては困る)。
今日はいいお天気で、お散歩も楽しめてよかったですね。
お地蔵さんがすごくいい表情です。

Scritto da: piroko | 08 marzo 2006 a 23:41

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« オリバー・ツイスト | Principale | なごみ系 »