« 秘密のお食事場所 | Principale | 開幕前の神宮球場 »

28 marzo 2006

神戸空港

060328ap_kobe01 出来るまでは大反対だった神戸空港がついに出来てしまった。出来てしまったからには一度使ってみるかと思っていたところ、スカイマークエアラインズが神戸ー東京、普通運賃1万円で売り出した。1万なら新幹線よりかなり安い。それに伊丹は伊丹まで行くのに交通費が高く、多少安くても新幹線の楽さを選んでしまうが、神戸空港なら三宮からの交通費もそれ程高くなく、2008年までは駐車料金が1日目は無料だ。家から空港まで有料道路代が片道500円なので2000円で行ける。
 ということで、今回の東京行きは空路で行くことにした。山麓バイパスから港島トンネルを抜けて空港まで1本道なのだが、神戸は東西の道が幹線であり、その幹線を何本も横切らなくてはならない為、信号にひっかかることが多く、40分ぐらいかかった。帰りはラッシュにかかり、1時間近くかかってしまった。
060328ap_kobe02 新神戸の下をくぐって行くのも複雑だ。家は地下鉄沿線の為、新幹線なら新神戸からすぐに乗り継げて、20分で最寄り駅に着く。東京で新幹線に乗ったら3時間ちょっとで新神戸に帰って来れる。飛行機は羽田までも面倒だ。時間もかかる。やはり、東京は新幹線が便利で楽。まあ、でも1万円なら値段が安いから、それだけのメリットでまた使うかなあ〜。別になくても良い空港だという思いは変わらない。
 空港はちゃちいと何人かから聞いていたが、ポートライナーの駅も繋がっており、なかなか大きい。一応、国際空港のセントレアもこんなもんだったと思う。一応、出発ロビーと到着ロビーは別フロアになっており、但馬空港よるは全然マシだ。
060328ap_kobe03 スカイマークエアラインズでは一切の機内サービスを中止することで価格を下げていると言うことで、飲み物サービスはなし。それは結構頂ける。東京まで1時間の間に飲み物サービスも不要だし、キャビンアテンダントがウロウロするのもうるさいので、1時間静かに過ごせることはなかなか良い感じ。
 機材は小さくてぼろい。大体、大阪ー東京はANAもJALも大きな飛行機だし、飛行機を利用するのは札幌とか那覇とか幹線ばかりで、いずれも大きな飛行機なので、何だか変な感じ。スクリーンも音楽もない。こんな飛行機はイタリアの国内線で乗るくらいだ。ミラノやローマから、ナポリ、パレルモ、バーリなどへはこんな飛行機だった。ああ、またイタリアへ行きたくなって来た。
060329ap_kobe01 東京へは新幹線が楽で便利なのだが、私は飛行機が嫌いではない。滑走路までゆっくりゆっくり移動し、一旦、停まってから、徐にスピードを上げて離陸する。窓の外にはターミナルビルが流れ去る。そして、機体が中に浮く瞬間。そして、今までいた場所が眼下に遠ざかって行く。そんな流れがとても好きなのだ。人間は本来空を飛びたいと言う欲求を持っているのかも知れない。
 しかし、今回は行きも帰りも落ちたらどうしようとちょっと不安があったけど。やはり機体が小さかったからかなあ。

|

« 秘密のお食事場所 | Principale | 開幕前の神宮球場 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 秘密のお食事場所 | Principale | 開幕前の神宮球場 »