« なごみ系 | Principale | 秘密のお食事場所 »

22 marzo 2006

宮川泰さん、逝く

060321miyagawa 宮川泰さんが亡くなった。ついこの間までお元気だったと思うのだが、本当に驚いた。宮川さんと言えば、藤山一郎さん亡き後、紅白歌合戦ラストで歌う「蛍の光」の指揮を担当していた。確か昨年もされていたのではないかな。
 私はアレンジャー、音楽監督としてのイメージが強いが、作曲家としてもたくさんのヒット曲を残されている。
 1972年、ピンキラから独立してソロとなった陽子さんが最初に出したアルバム「ピンキーひとり歩き」は恩師いずみたくさんを離れて、いろんな作曲家に作品を貰ったものだった。その中で、宮川さんは「青空の誘惑」「愛こそすべて」の2曲を提供して下さっている。「青空の誘惑」は陽子さんの歌の中で私が最も好きな歌である。
 その前年に出した「ピンキラのポピュラー音楽史」はアレンジ勝負のアルバムだったが、その中で何曲かアレンジを担当して下さっている。
 写真は1972年12月に開かれた宮川さんのリサイタルに出演した時のもの。ソロに転向してすぐにミュージカルでの地方周り、そして、声帯ポリープによる2ヶ月休養となったソロ1年目。復帰後初の大きなステージだった。
 私の中では服部克久さん、前田憲男さんと共にとアレンジャーの第一人者という印象がある。日本の音楽界にとっては貴重な存在であった。失ったものはあまりにも大きい。宮川さんが残したものを後世へ繋いでいける力のある歌手も少なくなったが、素晴らしい音楽を陽子さん達に残していって貰いたいと思う。
 宮川泰さんのご冥福を心よりお祈り致します。

|

« なごみ系 | Principale | 秘密のお食事場所 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« なごみ系 | Principale | 秘密のお食事場所 »