« 神戸空港 | Principale | ラテンで大フィーバー »

29 marzo 2006

開幕前の神宮球場

060328miyamoto 31日からプロ野球ペナントレースが始まる。また、スワローズのページを作らなければならず、その表紙に使う為、28日、空いている時間を利用して、神宮球場まで写真を撮りに行った。
 信濃町から外野経由、正面へ廻って外苑前から帰る算段。こぶしで選手が練習でもしてないかなあと思ったが誰もいない。球場が近づくとスワローズ選手のポスターがあちこちに貼られている。やがて神宮の外野が見えて来る。この瞬間が好きなのだ。神宮…私達の聖地。大体、信濃町方面から行くことが多いので、外野の外観が姿を表すと「神宮へ来た」と思うのだ。
060328gato 開幕の頃はいつも外苑の桜が満開で美しい。今日も7分くらい咲いている。外野入り口には既に開幕カードの横断幕が張られていた。ここから球場に沿って歩いていると、と、ある選手が自転車に乗ってこっちに向かって来る。城石だ。ちょっと感激。でも何も声も掛けずすれ違う。
 クラブハウスの前には数人のファンが待っていた。子供や男性のファンが殆どで、ミーハーギャルはいない。急遽私も待ってみることにした。
060328sirosihi そこで、出会った選手の好感度。
 超感じ悪い…八重樫、杉村、土橋。ファンがサインを頼んでも「無視!!!」ファンを大切にするのが古田スワローズの方針じゃないのか?コーチがこれじゃ、どうしようもないね。誰も本気で八重樫のサインなんか欲しがっているとも思えないけど、声掛けられて無視はないだろう。会釈くらいしてやれよって感じ。土橋も同様。急いでいたのかも知れないし、口べたというのもあるかも知れないが、プロはそんなこと言ってられないだろう。本当に感じ悪かった。
 やや感じ悪い…宮本。一応、足を止めてファンにはサインをしていたし、カメラを向けるファンには顔を向けていたが、言葉も笑顔もない。
060328miyade 普通…ガトームソン、城石。サインもしていたし、表情も特に悪くなかった。
 感じ良い…真中。渡辺コーチ。真中は明るい。みんな自転車に乗って出て来るのだが、「サインお願いします」と言うファンに「ごめ〜ん。急いでるんだ〜」と明るく言って去っていった。本当に急いでいたのだろう。無視ではなくて「サインしてあげたいんだけど」という気持ちもこの一言で伝わったので、土橋とは違うなあと思った。微笑んでしまうくらいだったもの。もう5分早く出て来ればファンサービスも出来るのになとは思ったが。渡辺コーチはスーツ姿で外に停めてあったマイカーに乗り込もうとするところを年輩のファンにサインを頼まれ気軽にサインをしていた。八重樫とは違うな〜。
 超感じ良い…宮出。練習から自転車で帰って来たところをサインを頼まれる。クラブハウスの敷地内に入っており、守衛が「もう駄目。下がって」みたいなリアクションをすると、「良いよ。良いよ。して上げよう」と言いながら、笑顔で門の外に出て来て全員にサインをしていた。
 私の中での感じの良い選手リストに、石川、ラミに加え真中、宮出を加えることにしよう(^_^)。
 16時くらいまでクラブハウス前で頑張っていたが選手の出入りも暫くなさげだったので、正面玄関の写真を撮りに向かう。
060328aoyama そして、外苑前に向けて歩き出すが、青山商店街にはスワローズを応援する横断幕が張られており地域密着を掲げる古田スワローズの一端を垣間見た気がした。
 開幕戦は見に来れないが、思わぬ収穫があった神宮詣でだった。いよいよ今週末から公式戦開幕。秋には神宮で古田の胴上げが観れることを楽しみにしている。

|

« 神戸空港 | Principale | ラテンで大フィーバー »

Commenti

アトムズさん、わたし呆けてきてますね~(^^;
池山が浦添に来てたの、去年です。失礼しました。
最近毎年浦添に行ってるから、記憶がごっちゃです。
撮った写真もごっちゃになってるから、なおさら混乱してます。

Scritto da: ごんふく | 03 aprile 2006 a 22:33

ごんふくさん。池山、楽天のコーチなのに、浦添に来ていたのですか?
石川って本当に性格の良い子なんですねえ。多少、打たれても許せてしまいます(^_^;)。

Scritto da: アトムズ | 02 aprile 2006 a 22:53

連勝しましたね! 幸先いいです。
いつだったか福岡のオープン戦のあと、
選手達が宿泊していたシーホークホテルのロビーでうろうろしてたら、
そこにやってきたのが池山選手。
そのときは一緒に写真にこころよく収まってくれて、
別にファンでもない、たまたまそこにいた宿泊客のおばちゃんたちとも、
一緒の写真をとってました。
そのときは調子も良かったので、ご機嫌だったのかも。
このあいだ見に行った浦添キャンプにも池山が来てましたが、
さすが元人気選手だけあって、サインにも応えてました。
ところでキャンプのとき石川投手を見ていて感心するのは、
ピッチング練習を始める前、必ずキチンと帽子を取ってブルペンの捕手に挨拶してるところ。
昨年のキャンプでもそうでした。
こういうところに選手の性格や人間性が出ますよね。

Scritto da: ごんふく | 02 aprile 2006 a 11:37

ごんふくさん。こんばんは。先日、メールを出しましたが、届きましたか?
宮本も良いヤツなのかも知れないけど、表情が悪く、口べたなのかもね。
それでも、サインも写真も良く応えてくれるのだから、土橋よかは全然良いかも〜。
石川君。可愛いですよね〜。多少、打たれても許せてしまいます。
今日も、そこそこのピッチングしてくれたし、ラミもホームラン打ってくれたし。
ファンを大事にする選手はやっぱり応援しますよね。
ちなみに若松監督もとても腰が低くて、ファンを大切にする方ですよね。
池ちゃんはどうだったのかあ〜。私、今でも結構池ちゃんファンなんだけど。

Scritto da: アトムズ | 31 marzo 2006 a 23:29

アトムズさん、いよいよ開幕ですね!
プロ野球が開幕すると、ああ、本格的に春の到来だなあと、実感するのです。
ところで選手のファンサービス、わたしもキャンプ見学なんか何度も行きましたが、
ファンに冷淡な選手だと、やっぱりガッカリですよね。
アトムズさんの書いてたとおり、好印象の選手はダントツで
ラミレス、石川。
イヤな顔一つせず、何人ものサインに応じるラミレス。
礼儀正しく、いつも笑顔でファンに接して「ガンバッテ下さ~い」なんておしきせのコトバにも
必ず「ありがとうございます」と答える石川。
ほんとに好青年、って感じですよ。
絶対応援しよう、ってファンは思っちゃいますよ。
真中はキャンプのときも同じ印象でしたよ。
サインをせがむ供たちに「わりィな、今ダメなんだ」と答えて小走りで行ったけど、
笑顔でみんなに謝ってたから、悪い感じはしませんでしたよ。
宮本はそんなに感じは悪くはなかったけど、そういえばキャンプのときも
あんまり笑顔は見られなかったな。
練習とか急いでるとか、いろいろあるとは思いますが、
ファンはけっこうよく見てますからね。
そうか、宮出ってけっこういいヤツだな(^^)
そういえば昔、吉井投手がいっしょに写真を、というと、
ニコニコしてツーショットに収まってくれて、
あれから吉井の印象がすごくいいわたしです(^^)

Scritto da: ごんふく | 31 marzo 2006 a 22:47

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 神戸空港 | Principale | ラテンで大フィーバー »