« marzo 2006 | Principale | maggio 2006 »

aprile 2006

30 aprile 2006

同窓会

 昨日、今の職場の開設メンバーのうちの6人が集まった。私以外では1人が数年前に異動になった以外は全員退職している為、個々には時々会ったり、度々会ったりはあるが、6人もが顔を揃えることはあまりない。今の職場は10年前に開設された福祉施設である。当時、新卒だった職員も今や30代。勿論、私よりかなり若いメンバーだが、開設メンバーというのは独特の連帯感がある。何もないところから共に苦労して作り上げていったという連帯感だろう。
 持ち寄りは分担で、私達はケーキ担当。待ち合わせの近くにあるユーカリプティーズで買うことにしていた。以前の職場は近くのしあわせの村にあったことから良く通っていた。パティシエがフーケの出なので、私好みのケーキなのだ。ところが、祝日にも関わらず閉まっている。あとで知ったところ、店舗が移動になっていた様だ。この辺り、街中ではないので、他にはファミレスの美味しくないケーキしかない。結局、小1時間車で走り回った挙げ句、待ち合わせ駅の前にユーカリプティーズの出店があると解り、何とか購入。ケーキは食べてしまったので、プリンの写真でも載せておこう。
060429 集合時間に40分程遅れて到着すると、市外から来る1人以外は全員集合していた。昼前から始まったお好み焼きにたこ焼きパーティー、食後はケーキでお茶。
 開所当時の苦労も今は笑い話になり、今だから話せる逸話もあり、大いに盛り上がり話はつきない。気が付けば、22時を廻っていた。
 偶然、3人は4月から新しい職場で新生活がスタートした。ずっと元の職場に残っている私も含めて、みんなそれぞれにいろんな悩みや葛藤を持っている。今日1日で、気分転換し鋭気を養って、また、自分達の今の生活に戻る。たまにはこういう機会を持つのも良いものだ。

| | Commenti (0)

22 aprile 2006

献血

 買い物に出かけた先に、献血の出張バスが来ていたので、久しぶりに献血して来た。献血は結構趣味である。最初に献血したのは大学の時。その当時は、輸血した人はその分返さなければならない制度であり、高校の時の英語の先生の娘が輸血を必要としており、その返却分の協力を依頼されたのだ。大学の同級生にも協力を願い、神戸の日赤まで、献血に行った。
 献血は自分にとっても健康チェックになるというメリットがある。調べてくれた結果を後日送付してくれる。たまに血を抜いて貰うのも血液が新しくなる気がする。
 噂によると、女性は献血出来ない人が多いらしいが、私は出来ないと言われたことがない。今日も検査して「出来ません」と言われている人がかなりいた。共通していることは、どうも細身の人が多い様だ。確かに女性に多いが、細身の男子高校生も断られていた。
 私なんか、何年か前に400ml献血が許可された頃、いきなり「400ml献にご協力頂けますか?」と聞かれたくらい。今日も問題なくOKだった。もうひとり、献血許可が出た女性は、明らかに「デブ」と言われる体型だった。これって、喜んで良いのだろうか?
 ま、献血が出来るということは、健康の証し。献血したくても出来ない人は多いのだから。喜ぶことにしよう。
 前回は、400ml献血している途中で血液が凝固して230mlしか取れなかったが、今日は数分で400ml取れた。
060421 デジカメを持って出なかったし、携帯も忘れて出たので、献血車の写真が撮れなかった。関係ないけど、今日、買って来たアンテノールのケーキの画像でも。今日は給料をメインバンクに入れ直しに行き、その帰りにケーキを買って来た。給料日はケーキを買うのだ。
 しかし、デジカメは常備していないといけませんね。

| | Commenti (4)

18 aprile 2006

醍醐桜

 3日連休、2日間、家にいたので、最終日は出かけようと思っていた。以前から一度行こうと思っていた播州赤穂、龍野辺りへ桜でも観に行くか。あと、閑谷学校、夢二の生家にでも行き、ついでに備前焼の店にでも寄ってコップのひとつも買って来ようか。
060418daigo3 ふと、机上を見るとメモ書きで「醍醐桜」と書いてある。そうだ。確か、去年、餘部鉄橋で会ったアマチュアカメラマンが醍醐桜の話をしていて、その時にメモしたのだった。今、目に付くと言うことは、これは、見に行けと言うことかな?
 ということで、醍醐桜を見に行って来た。迷いまくった上に、あと2kmになったから1時間かかる大渋滞で、到着したのは13時半。久しぶりの大渋滞。しかも山道の上り坂なので、ミッションは辛かった。
 醍醐桜、想像していた程、素晴らしいものでもなかったけど、まあ、一度、見ておいても良いかな。一回りして、写真を撮って1時間程過ごしていたら、15時前になった。
060418bizen1 この桜を見るだけで帰るのはあまりに寂しい。何とか閑谷学校だけでも寄りたい。…が、ここから備前の閑谷学校まで、また2時間近くかかるみたいだ。如何に落合が遠かったことか。
 閑谷学校に着いたのは16時40分。17時閉館なので慌ただしかったが、この空間は本当に落ち着く。時の流れがここだけは違うのだ。初めてここを訪ねたのは25年前。当時、この近くに住んでいた同僚の家に遊びに来た時に連れて来て貰った。
 それから、ここは私のお気に入りの場所となり、疲れた時に何度となく訪ねているが、いつ来ても心を癒してくれる。今日は桜も咲いていて、また、違った雰囲気であった。本当にのどかで心落ち着く。
060418bizen2 最近来たのはもう10年以上も前のことで、随分、変わっていた。道はトンネルが出来て広くなり、駐車場も整備されていて、最初、どこだか解らなかった。
 しかし、今日はあまり気持ち良いドライブではなかったのは天気のせいだ。醍醐桜も閑谷学校も。今日は快晴と言うから出て来たのに全然青空なんか出てなくて、こんなんなら家で寝ていれば良かった。430kmのドライブは天気が優れず、爽快ではなかった。ま、また、備前には心休めに来よう。

※ 詳しくはこちら

旅行 | | Commenti (0)

15 aprile 2006

心斎橋のアップルストア

 ラジオ日経のファイナンシャルBOXのセミナーに当選したので、大阪まで行って来た。あいはら友子も見たかったが、北浜流一郎さんと杉村富生さんの話を聞いてみたかったからだ。
060415hankyu 13時から天満橋のエル大阪で行われるので、夜勤明けで一旦帰宅し、すぐに出かける。阪急で梅田まで行き、谷町線で天満橋まで行ったのだが、何だかやたらと人が多い。…と思ったら、今日は造幣局の通り抜けで、どうやら最寄り駅がここらしい。
 家を11時20分に出たのに、13時ぎりぎりに到着するともう会場は満員だった。無料招待なのに、めちゃめちゃ歓迎され、お茶のペットボトルまで頂いた。杉村さんも北浜さんもお話は面白かった。
 さて、明日、心斎橋のアップルストアへ行こうと思っていたのだが、折角、今日、大阪まで行ったのだからついでに行くことにした。実は昨年購入した.macの使い方が良く解らず、東京に行った時に銀座のアップルストアの売り場で尋ねたら、コンシェルジュに予約して行ってくれとのことだったが、東京ではその時間がなかったのだ。
060415apple 出かける前に17時15分に予約を入れておいた。16時40分にエル大阪を出て、心斎橋に着いたのが17時10分を廻っていた。
 地図ではアップルストアは大丸の前にある筈だったが、地上へ出て回りを見ても見当たらない。駐車場案内のオッサンに尋ねたら、もう少し向こうだと言う。確かに少し、離れた所にあったが、銀座のアップルストアを想像していた私は、見落としそうになった。めちゃしょぼい。
 中に入るともっとしょぼい。フロアは1階と2階のみ。エレベーターはない。2階の隅の方に2列程椅子が並べられていて、そこでプレゼンテーションが行われていた。銀座は3階にホールがあって、そこでやっていたよなあ。
 銀座が特別立派なのかな。どこも同じ規模だと思っていたのに。何か楽しくない。
060415life 予約していたにも関わらず、45分も待たされて、やっと順番が回って来た。まあ、しかし、タダで、ゆっくり.macの使い方を教えてくれた。接客態度もなかなか丁寧であった。
 で、.macでもっと簡単に奇麗なHPを作るにはlife06に入っているiWebが良いと薦められ、またまた買って来てしまった。Macは何か作るのが本当に楽しいんだよねえ。Winにはこんな楽しさがないよねえ。で、ついついソフトを買い込んで、Mac貧乏となってしまうのである。
 明日は早速使ってみよう。

| | Commenti (4)

01 aprile 2006

東京花見散歩

060328kanda ホテルにチェックインしたあと、東京なら梅は咲いているかと。ホテル近くの湯島天神へ行くことにする。その途中「神田明神こちら」と言う看板を発見。名前は良く聞く神田明神、こんなところにあったんだとちょっと拾い物をした気がして、寄って見ると、何と、桜が満開。おお〜。東京はもう桜が咲いているんだ。寄り道にしては、結構長く写真を撮ってから湯島天神へ。
060329sumida1 神田明神に感激したあとだったので、湯島天神は何かしょぼかった。付随の梅園は、先日行った綾部山梅林を想像していたのでどこにあるのか見落としそうだった。おまけに梅は散り果てていた。
 東京の2日目、帰りは17時40分の飛行機なので、それまで満開の桜を見て歩くことにした。まずは隅田公園。ここは都心から少し離れているのでどうしようかと迷ったが、行って良かった。
060329sumida3 東京から銀座で乗り換え、銀座線で20分終点浅草で下車。地上に上がると水上バス乗り場があり、乗って見ようかなと惹かれるものもあったが、ゆっくり歩いて桜を見ることにした。隅田川両岸に1km以上に渡って続く桜は本当にきれいだった。
060329ueno 隅田公園でゆっくりしていたら12時30分を廻ってしまった。都心に帰ってあちこち廻るか、上野公園に寄るか、これまた迷った。
 朝、インターネットで調べたところ、隅田公園が7分咲きとの情報で、上野公園は5分咲きとのことだった。それなら、都心の満開の桜を観に行くか迷ったが、せっかくここまで来ているのだから、上野で降りることにした。
060329aoyama ここもまた来て良かった。既に満開になっており、奥へ奥へ進む程桜が多くなるのだ。しかし、人出もまた凄く、なかなか進めないくらいだった。
 もうここまでで桜は満喫したが、せっかくなので満開表示だった青山霊園へ。銀座線で青山1丁目まで出て歩く。霊園の中央に桜並木があり、そこそこ奇麗だったが、隅田公園、上野公園の桜を見て来たあとでは、いささか感動薄。人出はあまり多くはないが、お墓の前にシートを広げて弁当を食べている姿もあり、ちょっと違和感があった。
 関西はまだまだつぼみ硬しだが、東京で思わぬ花見が出来てしまった。

※ 残りの写真はHPにアップしています。

| | Commenti (2)

« marzo 2006 | Principale | maggio 2006 »