« maggio 2006 | Principale | luglio 2006 »

giugno 2006

30 giugno 2006

事故現場

060629aina 昨日、未明に阪神高速北神戸線で、カーブを曲がり切れなかった乗用車が、ガードレールを突き破り、高速下の駐車場でバウンドした上、神戸電鉄の線路を越えてその向こうにある竹林に落下したという事故があった。
 最初の報道の映像では五社の辺りかと思っていたが、藍那インター辺りということで、今日、六甲山へ行く時に、回り道をして落下現場を通って見た。バウンドした駐車場には花束が供えられていた。
 写真の右から左へ向かって走っていた車が、右端から飛び出して、左下にある駐車場でバウンドして神戸電鉄を越えたらしい。
 私も、昔、夜中の六甲北有料の対向車線を100km/hで走っていたことがある。そこまで、4車線の道を走っていた為、追い越し車線だと勘違いしていたのだ。対面通行なので、分離帯もなかった。今思っても、よく対向車がなかったものだと胸を撫で下ろす。もし、対向車が来ていたら、命はなかったと思う。
 自動車は便利なものだが、ひとつ間違えば凶器ともなる。運転する時はそれを肝に銘じておかなければならない。

| | Commenti (0)

29 giugno 2006

森林植物園のあじさい

 三田のあじさい園があまりに悲しかったので、今日、神戸市立森林植物園へリベンジに行って来た。ここは福祉施設御用達みたいな公園。神戸市の障害者は介助者共に無料になるのだ。今日も園内には養護学校や老人ホームから遠足に来ていた。
060629ajisai2
 私も、今まで何度となく、森林植物園には来ているが、プライベートで来るのは初めて。生まれて初めて入場料を払った。駐車料金一律500円、入場料300円で800円必要だが、かさやあじさい園の400円よりは余程安いと思う。

060629ajisai1

 行く前に電話で開花状況を尋ねたら、「奇麗ですよ」と言うので、行ったのに、ヒメアジサイはまだ6〜7分咲きであった。だからわざわざ尋ねたのに。
 まあ、それでも、奇麗に整備された園内は流石。枝の折れた様な紫陽花はない。踏みたくられた様な紫陽花もない。多くの人が、花を愛でながら散歩したり、撮影会をしたりしている。
060629ajisai3

 ヒメアジサイが満開になり、色づいた時の園内は、それは見事だ。見頃は7月中旬かな。もう一度、リベンジするぞ。

| | Commenti (0)

24 giugno 2006

三田のケーキ屋

060623koyama_1 パティシエ エス コヤマ


住所:三田市ゆりの木台
5丁目32番1号
ゆりの木台郵便局隣
電話:079-564-3192
Open:10:00〜18:00
駐車場有り(14台)



 永沢寺で遭遇した同僚が、帰りに「エス コヤマでケーキ買って帰ろうと思って…」と言うので、実は私も帰りに寄るつもりであることを言って大笑い。
 このエス コヤマ、我が職場では、今、ちょっとしたブーム。…って、ちょっと遅れてる?3〜4ヶ月前にテレビで特集をしていて、三田に実家がある同僚にこの店の話をしたら、何と、3日後には名物ケーキを買って来てくれたのだ。それから、職場で他の同僚に聞いて見たら、結構前から知っている人がいたのだ。
060623koyama2_1 この店が一躍有名になったのは、TVチャンピオンケーキ職員選手権大会で優勝したというロールケーキである。同僚が買って来てくれたのもこの小山ロール。中にカスタードクリーム、生クリーム、丹波栗が入っていて、スポンジは家で作った様な素朴な美味しさがある。
 ケーキに目がない私は小山ロール以外の普通のケーキはどのくらい美味しいのか試してみたかった。神戸はケーキ王国。美味しいケーキ屋はいくらでもある。そんな口の肥えた私の口に合うかな。
 お店は新興住宅地の外れにあるので、車で来る人が多い様だ。それ程、大きな店ではない。ごく普通のケーキ屋であるが、裏の駐車場には何と案内の警備員がいる。永沢寺にもいなかったのに?
060623koyama3 お店の外はちょっとしたテラスになっていて、買ったケーキやお菓子が食べられる空間となっている。お庭にはコッローディ(トスカーナ)のParco di Pinocchioの様な銅製?の像が置いてあって、なかなかファンタジックだ。
 店内は平日の真っ昼間にも関わらず、満員でケーキを買うにも並ばなくてはならない。しかし、店員さんはテキパキと動いており、感じが良い。「お持ち帰りのお時間最大90分しか処理出来ないのですが」と聞いて来るあたり、きっとかなり遠方からでも買いに来ているんあろう。
 ウィンドに並んだケーキ。見た目はイマイチ美味しそうには見えない。神戸のケーキ屋の様な美しさがないのだ。購買欲にもそそられないが、無難なところでショートケーキとノンエッグ・ショコラを買った。そして、お約束の小山ロール。
 お味は…。私的にはそれ程美味しいとは思わなかった。決して不味くはない。つまり、味が私好みではないのだ。人それぞれ好みがあるからね。しかし、テレビであれだけ騒ぐ程かなあと思った。
 とは言え、今後も暫くブームは続くだろうし、三田はドライブに丁度良い距離なので、時々は買いに行こうと思う。

| | Commenti (0)

三田のあじさい園

 数日前に六甲山の神戸市立森林植物園へ行ったがあじさいにはまだ早く、とても残念だった。永沢寺へ行くのに、いろいろ調べていたら、三田にも「かさやあじさい園」と言うあじさい園があることに気付いた。折角、三田まで行くのだから、寄ってみることに。

060623kasaya1

 どれくらいの規模かな。小さかったら嫌だな…と、思いつつ行ってみた。永沢寺から西へ2車線幅の快適ドライブ。車は殆ど走っていない。やがて、車2台がぎりぎりすれ違えるくらいの山道に入る。再び平地になったところに、「かさやあじさい園」があった。
060623kasaya2
 正式名「しい茸ランドかさやあじさい園」という。「しい茸ランド」これが何か嫌な予感はしていた。駐車場から裏寂れた山道を歩いて行くと、受け付けがあったがお客がいないからか「本日、チケットは売店でお買い求め下さい」の貼り紙がしてある。
060623kasaya3

 入場料400円払って、あじさい園の方向へ歩いて行ったのだが、あじさい園は全く整備されておらず、花の手入れもされていない。何だか桂小枝の「パラダイス」みたいなもの。金取るなら、手入れしろ。お客様に見て頂くという庭じゃない。これで、400円はぼったくりだ。200円が妥当だろう。森林植物園でさえ、300円だぞ(駐車料金は500円いるが)。
060623kasaya4
<枝も折れたまま。剪定もされていない>
 折角行ったのに、本当にがっかりさせられた。永沢寺の菖蒲が入場料を取るに価する素晴らしいものであったあとだけに、一層そのひどさを感じた。
 森林植物園の素晴らしいあじさいを知っているだけに、本当にがっかりし、帰りに森林植物園に寄ろうかと思ったが、まだ、満開ではないかも知れず、時間的にもやや無理がある様に感じたので、後日、改めて、森林植物園にお口直しならず、お目直しに行くことにした。このままでは欲求不満が残る。
 森林植物園のHPをご覧になれば、その素晴らしさが解る筈。今年は開花が遅れているので、ブログに過去の様子がアップされている。これは入場料を取るに価する。それだけ、手間暇かけている。

| | Commenti (0)

23 giugno 2006

永沢寺の菖蒲

 一度行ってみたかった永沢寺へ行って来た。冬は寒牡丹、今の時期は菖蒲園で有名なのだ。同じ時を書いて地名は「えいたくじ」、寺は「ようたくじ」と読む。
060623eitakuji1
 昨日、今日と天気が悪かったので、どうしようかと思ったのだが、Mattinaさんの「菖蒲やあじさいは雨が似合う」の一言に背中を押され、曇り空となった今日行くことにした。
 三田市の北部、篠山市のすぐ南にある。神戸からは阪神高速北神戸線、六甲北有料道路を通って神戸三田まで行く。三田の市街地を抜けて北上。中心地を抜けると、交通量もぐっと減り、田畑の中をのんびりドライブ。そして山道に通る。永沢寺は地図では解らなかったが、かなり山奥にある様だ。…って言うか、篠山そのものが山なんだよねえ。

060623eitakuji2

 駐車場は無料だが、整理のオッサンがいないので、出て行く車を見つけて、突っ込まなくては停められない。あとで、もっと奥にも駐車場があることを知ったのだが。
 菖蒲園は寺の道を挟んで向かい側にある。入場料が900円。高っ!!中に入ると、一面、菖蒲でとても奇麗だ。時間が12時前。中には食事処は一カ所しかないので、混まないうちに先に食事を摂ることにした。ざるそば一盛り700円。高っ!!でも、こしもあってそこそこ美味ではあった。
060623eitakuji3

 HPの開花情報で満開と言うので、わざわざ今日来たのだが、まだまだつぼみも多く、見た目7分〜8分咲きの様に感じられた。
 一般的な紫の菖蒲はもとより、白、黄色、ピンクなど、様々な色の菖蒲が咲き誇り、曇り空でさえ明るくしていた。来て良かったなあ。他にもたくさん撮ったので、あとでHPにアップします。
 何と、こんなとこで、同僚と遭遇。世間は狭いですねえ。

※こちらにアルバムをアップしました。

| | Commenti (0)

17 giugno 2006

株式優待

060617 今まで優待のある銘柄を持ったことがなく、初めて買った優待株がダイエー。先日、優待カードが送られて来た。商品券ではなく、買い物したらそこから5%引いてくれるというもの。40万円の買い物に対して2万円引いてくれるらしい。近くにダイエーがなくはないが、日常の買い物は最寄りのコープ神戸でする為、あまり意味ないかなあと思っていたのだが、まんざらでもない。
 父の日のプレゼントを買いに行き、カードを出すだけで5%オフ。300円そこそこの文房具を買っても、5%オフ。これは結構美味しい。株主だぞっていう優越感もあったり。たった100株だけど(^_^;)。
 初めて手にした優待品。ちょっと病みつきになりそう。これから発想を変えて、優待狙いで株を買って見ようかしら。

| | Commenti (4)

16 giugno 2006

本日のランチ

060616lunchi1 3月に行った秘密のお食事場所にまた行って来た。前の職場の同僚で、こういう雰囲気大好きなタイプなので、是非、一度連れて行ってあげたいと思っていた。
 今日も期待を裏切らないお料理を頂いた。今日のメインは焼き魚で、ゆず醤油がまた美味しかった。写真の大皿には10種類の盛り合わせ。他に天麩羅、ご飯(五穀米か白飯)、みそ汁が付く。五穀米も美味しくておかわりしてしまった。これで1,000円、おかわり100円。
 女主人がひとりで切り盛りしている為、あまり客が来ると困るので宣伝は断っているとのこと。前回来た時は、あまり知られてはいけないと思い、ブログにも載せなかったが、お客が書いてくれる分には全然差し支えないとの許可を頂いたので、今日は詳しく書いておこう。

060616lunchi2和食「五穀豊穣」
(日曜定休)
営業 :11:30-14:00
078-706-3390(Tel & Fax)
垂水東口か名谷駅より、
山陽バス12,13,11番
神戸市バス15番
「あみだ堂前」下車すぐ
駐車場2台
要・事前に場所確認



 席数が少なく、ひとりで切り盛りされていることもあり、事前に電話予約して行くことが望ましい。飛び込みで行くと、行ってから調理にかかるので、かなり待たされる。まあ、待つだけの価値はあるが。
 美味しいお食事のあとは、お茶をしに行く。前の道を垂水方面へ数分車を走らせると「レーブ・ドゥ・シェフ」というケーキ屋がある。以前、このブログでも出て来た西鈴蘭台にあるユーカリプティーズ同様、レーブ・ドゥ・シェフのパテシエもフーケの出身で、あっさり系の味でとても上品なケーキが食べられる。
 いつもは満席で、待たされることも多いが、今日は誰も客がいなかったので、もしや開店してない?と思ってしまった。紅茶とケーキを頂き、帰りにケーキを買って帰って来た。神戸はケーキが美味しい店が多いのだ。

| | Commenti (0)

15 giugno 2006

自己紹介バトン

ヒデさんからバトンを頂きましたので、ブログ始めて以来お初のこのバトン、書かせて頂きたいと思います。

1.回す人を最初に5人書いておく。

Mattinaさんこもさん
TMさんあけきちさんしげ坊さん

2.お名前は?

アトムズと申します。10数年前にヤクルトスワローズの話がしたくて、niftyのパソ通に入りました。ヤクルトファンになったのがヤクルトアトムズの時代だったので、簡単に「アトムズ」と名乗ってから、未だに続いています。ロバーツ、お嬢さん、ももえちゃんなど、時折、違う名前を名乗ったりしましたが、やはり、最初に名乗ったハンドルネームが自分のインターネットでの名前でもあり、違う名前はしっくり来ません。

3.おいくつですか?

同年代の野球選手は、原辰徳、高木豊、宇野勝、酒井圭一、青島健太…。芸能人は花の中三トリオ、山口百恵、桜田淳子、森昌子。太川陽介(♪ルイルイ(^_^;))、伊藤咲子、岩崎宏美、西川峰子…。

4.ご職業は?

知的障害者の施設で支援員をしています。障害者自立支援法が施行され、福祉が切り捨てられようとしている今、利用者に対して何が出来るのか、難しい時代になりました。多くの障害者が施設から出て地域で自然に生活出来る様になって欲しいと思っています。

5.ご趣味は?

○今陽子さん
 ファンになってかれこれ38年。未だにあちこちにコンサートや舞台を観に行ったりしています。今は、定期的に出演しているジャズハウス銀座スイングへ行くのが楽しみ。毎回は行けないけど。
○東京ヤクルトスワローズ
 今陽子さん繋がりでそれまで熱狂的阪神ファンだったのにあっさり鞍替えしたのが34年前。いきさつはここに書いてます。今は陽子さんとは関係なくスワローズファン。神宮での胴上げもナマで3~4回観てます(忘れるくらい多い(^_^;))。
○イタリア
 92年にツアーで初めてイタリアへ行って以来、すっかりはまってしまい、既に20回前後は渡伊している筈。もうツアーじゃ満足出来ないので、自分で行きたいところに行っています。夢は全州踏破ですが、行かないところは行かないので、いつになることやら…。次なる目標はカラーブリアの田舎町に行きたい。
○株式投資
 なかなか儲からないけど、面白い。

6.好きな異性のタイプは?

060610taka_2 何と言っても元・ヤクルトの荒川堯選手。永遠の憧れなのですが、大矢さんや若松さんと同年の為、彼もすっかり年老いたことでしょう。私の心の中では未だに20代ですが…。荒川さんとは格が違いますが、風間とおるとか栗山英樹とかも好きでしたよ。可愛いぼんぼん顔の正当派男前が好きみたいです。

7.特技は?

人に自慢出来る様な特技はありません。全て中途半端(^_^;)。

8.資格は何か持っていますか?

資格マニアなので、資格だけは多いです。
運転免許、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、社会福祉主事、中学国語一級普通免許、高校国語二級普通免許、養護学校教諭一級普通免許。あと、福祉住環境コーディネーターを取りたいと思いつつ、あまり熱が入りません。社会福祉士が最大の目標だったので、取ったあとは気が抜けてしまいました。

9.悩みが何かありますか?

年相応の仕事が出来ないことかな?株が儲からないことも悩み?

10.お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

コレステロール値が高いのに、そういうものばかりが好き。絶対食べられない物は、納豆(おくらとかとろろとかネバネバしたものは嫌い)、セロリ、レバーなど。

11.貴方が愛する人へ一言。

いません。どこかにいるのかなあ(^_^;)。

12.回す5人の紹介を簡単にお願いします。

Mattinaさん
 niftyのFEUROの伊組でお知り合いになり、シチリア、プーリアへご一緒して頂きました。次はカラーブリア隊結成ですね。
こもさん
 同じく伊組でのお知り合い。こういうの書かれないかも知れませんが、お時間と趣旨が合えば拾って下さい(^_^;)。
TMさん
 niftyのFWORLD、路地裏部屋でお知り合いになりました。最近はブログでのお付き合いです。
あけきちさん
 同じく路地裏部屋でお知り合いになりました。
しげ坊さん
 nifty、FBBALLのお知り合いでヤクルトファンのお仲間。最近、ブログ、更新されていないみたいだけど…。

こんな感じです。改めて自己紹介するのも面白いです。

| | Commenti (0)

12 giugno 2006

あじさい

060612rokko 施設の利用者を連れて、六甲山森林植物園へ行って来た。あじさいの名所で、満開の時には本当に美しいのだが、まだ、時期尚早だった様だ。残念。
 利用者7人が山道を歩く姿を見て、一緒に行った若手職員に「『あゝ野麦峠』みたいだね」と言うと、「何ですか?それ」と言われた。「ええっ?知らんの?『あゝ野麦峠』。女工哀史。大竹しのぶが主役で…と言っても待ったく知らない様子。施設に帰ってから、他職員に聞いてみたが、知らんという職員が絶対多数。こんな有名な話、知らないんだ。知っているのは私と同世代職員だけ。
 車の中では、70年代の歌が好きな利用者の為に、私のiPodをカーステに繋いで、曲を流してあげたのだが、中に天地真理の曲があった。天地真理と言えば、ファンの夢をぶち壊したNo.1タレントだと思うが、一緒に行った若手職員は、昔の天地真理を知らないらしい。なら、今の不細工で品位もなくなってしまっている天地真理をどう見ているのか尋ねてみたら、コメディアンだと思っていたらしい。コメディアンねえ。天地真理と同い年の風吹ジュンはとても素敵に年を取ったし、私がファンに今陽子さんもとても50代とは思えない素敵である。良かった。コメディアンと間違えられなくて(^_^;)。

| | Commenti (2)

08 giugno 2006

呑吐ダム

 先日行きそびれた呑吐ダム。箱木千年家の近くにある。サイクリングロードや遊歩道があると聞いていたので、良い被写体もあるのではないかと思ってやって来た。
060607dondo2
 県道脇に見落としそうになる様な入り口があり標識が出ていた。下り坂を進むと、ダムが見えて来た。何だかしょぼい。特に景色が良いわけでもない。

060607dondo3

 ダムの上は通行可能みたであったので、対岸に渡ってみるが、ここから山の方へは行き止まりとなっており、村の方へしか行けなくなっている。
060607dontdo1

 山陽自動車道の衝原大橋を撮りたかったのだが、撮影スポットに行けないのだ。見えるところは車を停められる様な場所がない。対岸の道路へ行こうにも、車は通行止め。結局、衝原大橋は撮れず仕舞い。
 別に、どうってことのない場所だった。

| | Commenti (0)

07 giugno 2006

箱木千年家

 天気も良かったので、一度訪ねて見たかった箱木千年家へ行って来た。正式名は「箱木家住宅」、現存する日本最古の民家で、重要文化財に指定されている。
060607sennen2
 古くからこの地方の土豪であったと伝えられ、代々庄屋を勤めた家柄とのこと。呑吐ダムの建設で、水没することとなった為、1977年7月から1979年3月にかけて、70m東南の高台に移築された。

060607sennen1

 公園か何かに単に建っているだけだと思って行ったら、流石は重文指定だけあり、入場料を取られるが、きれいに保存はされている。
060607sennen3
 入り口には信楽焼の大きな狸が迎えてくれ、進むと10台程の駐車場がある。お金を払って中へ入ると広い造成地に母屋と離れと納屋が建っている。
060607sennen4

 納屋は資料館になっていた。母屋の土間には当時使われていた道具類が無造作に置かれている。
060607sennen5 私は建築のことは良く解らないが、14世紀に建てられたと言われる建築物は、恐らく建築分野では重要な資料なのであろう。
 今は人は住んでおらず、隣接する住宅に箱木家の人達は住んでいる様だ。
 しあわせの村の施設に勤めている頃、知的障害者を雇用する株式会社から、しあわせの村を掃除に来る中に「箱木千年家に住んでいる」という人がいたが、名前は「坂田君」だったと思うし、真実ではなかったのかな(^_^;)。
 梅雨入り前の晴れた一時、神戸にもこんな素晴らしい一画があることを嬉しく思う。

| | Commenti (0)

06 giugno 2006

アテンションプリーズ

060603ana この年になって上戸彩のファンではないが、彼女のドラマには何故かはまってしまう。「エースをねらえ!」「アタックNo.1」も毎週楽しみに見ていたし、今、はまっているのは「アテンションプリーズ」。
 「アテンションプリーズ」と言えば、♪日にひかり〜 開ける波を〜… と言う主題歌と共に、紀比呂子主演の同名ドラマが思い出されるが(1969年)、主人公の名前は同じでも、キャラクターは全然違う。
 「アタックNo.1」や「アテンションプリーズ」が流行していた当時は「根性」「耐える」ということが美化されていた時代だった。現代はそういう闇雲に頑張る根性なんて流行らない。
 「エースをねらえ!」には、元々そういう部分があまりなかったが、他の2つのドラマは、優等生がいじめられても堪え忍ぶ、根性で夢を叶えるみたいなところが売りだったが、上戸彩演じる主人公は、決して優等生ではなく、頑張り屋でもなく、いじめれても全然暗くない。それが現代にマッチしていて実に爽快なのだ。見ていて本当に楽しくなる。
 実際問題、あの様な人物がキャビンアテンダントになることは不可能だと思うが、そういう非現実的な内容もまた面白い。根性ものの様に肩に力入れて見るのではなく、リラックスして楽しめるドラマだ。
 三上教官も、27年前は男性であったが、今回は女性の真矢みきがなかなか魅力的な教官を演じている。上戸彩が演じる破天荒な主人公に楽しませて貰えそうだ。
 人物は現代を象徴しているのに、協力航空会社が古の栄光の翼の日本航空であるところがまたおかしい。今や学生の人気企業ランキングNo.1の全日空ではなく、何で今更日本航空なんだろうか。全日空側がキムタク(グッドラック)のイメージを 大切にしたかったからという噂は本当なのかな?画像は神戸空港で撮った全日空機。

| | Commenti (0)

03 giugno 2006

らいよん君

060603hp 施設利用者が入院しているのは中央市民病院の北病棟。窓側のベッドなので、見晴らしが最高だ。神戸の中心地、山並み、神戸大橋、ポートライナーなどが全て見えて、1枚の絵の様。これって、海側と山側で料金差があるの?まさかね。なら、北側が良いよなあ。
 お見舞いのあとは神戸ポートピアホテルでランチ。土曜日なので、結構な人出だった。新神戸オリエンタルホテルはテナントも次々と閉鎖し、閑古鳥の状態なのに、ポートピアホテルは一流ホテルの様相だ。どう違うのかな。ポートピアホテルだって、中心地からはポートライナーに乗らないとならないのに。今日も何か学会があったが、神戸で何かやる時は結構利用される。そういう機能を持っていることも要因かも知れないな。
060603ap 美味しいランチの後は、再び神戸空港見学。私は一度東京行きで利用したが、友人が見たことがないというので行ってみることに。前に利用した時は、出発便は朝早く、到着便は夜遅かったので、あまり人がいなかった。見学客がいない時間帯だったのだ。今日は土曜日の昼下がり、お天気も快晴で絶好の行楽日和。他に行くとこないのか?というくらい人が多かった。
 デッキも黒山の人だかり。スカイマークエアラインズと全日空機が停まっていた。空港ビルの中には結構、店がある。前回利用した時は全て締まっていた為、閑散としていたが、今日はとても賑やか。様子が全く違う。出発フロアにある土産物屋は長蛇の列であった。
060603lion よしもとショップで、面白いもの発見。「らいよん君」だ。毎日放送のマスコットである。朝日放送はキュキュ、関西テレビはハチエモンなのだが、私はこのらいよん君が大好き。テレビで何種類かスポットがあるのだが、ロシア民謡風のバージョンが特に好きである(今日からバージョン変わったみたい。残念)。で、このらいよん君、zaqのマスコットと並んで、欲しかったので、迷わず購入してしまった。ついでにストラップまで買ってしまった。
 神戸空港から三宮までは18分らしい。三宮から自宅最寄り駅まで地下鉄で約20分。この駅からバスに乗らなければならないので、待ち時間を考えると1時間以上かかる。車だと30分弱なので、やっぱりこれからも神戸空港利用は車だなあ。

| | Commenti (0)

本日のランチ

 神戸中央市民病院に行ったあと、ポートピアホテルへランチをしに行った。ポートライナーで1駅なので、歩いて行く。
 ポートピアホテルは何年か前に社会福祉士会の全国大会の時以来。いろいろあるレストランから、フランス料理の店に行くことにした。31階にあるアラン・シャペルというレストランで、「全席禁煙」「子どもお断り」の表示に惹かれて入ることにした。見晴らし抜群。

060603lunchi2
<貝と言っていたけど鶏肉の様だった(^_^;)>
060603lunchi3
<生のまぐろとルッコラがとても美味>
060603lunchi4
<牛ではなかったが豚好きなので鹿児島産の豚が美味しかった>
060603lunchi5
<チョコとアイスが絶妙(^_^)>

 最後にコーヒーが出るが、このコーヒーがまた美味しかった。その辺の喫茶店とは違うなあ。お変わりしてしまった。これで税・サ込みで3,234円。天気も良く見晴らしも最高で、ちょっと豪勢なランチになった。

| | Commenti (0)

« maggio 2006 | Principale | luglio 2006 »