« 永沢寺の菖蒲 | Principale | 三田のケーキ屋 »

24 giugno 2006

三田のあじさい園

 数日前に六甲山の神戸市立森林植物園へ行ったがあじさいにはまだ早く、とても残念だった。永沢寺へ行くのに、いろいろ調べていたら、三田にも「かさやあじさい園」と言うあじさい園があることに気付いた。折角、三田まで行くのだから、寄ってみることに。

060623kasaya1

 どれくらいの規模かな。小さかったら嫌だな…と、思いつつ行ってみた。永沢寺から西へ2車線幅の快適ドライブ。車は殆ど走っていない。やがて、車2台がぎりぎりすれ違えるくらいの山道に入る。再び平地になったところに、「かさやあじさい園」があった。
060623kasaya2
 正式名「しい茸ランドかさやあじさい園」という。「しい茸ランド」これが何か嫌な予感はしていた。駐車場から裏寂れた山道を歩いて行くと、受け付けがあったがお客がいないからか「本日、チケットは売店でお買い求め下さい」の貼り紙がしてある。
060623kasaya3

 入場料400円払って、あじさい園の方向へ歩いて行ったのだが、あじさい園は全く整備されておらず、花の手入れもされていない。何だか桂小枝の「パラダイス」みたいなもの。金取るなら、手入れしろ。お客様に見て頂くという庭じゃない。これで、400円はぼったくりだ。200円が妥当だろう。森林植物園でさえ、300円だぞ(駐車料金は500円いるが)。
060623kasaya4
<枝も折れたまま。剪定もされていない>
 折角行ったのに、本当にがっかりさせられた。永沢寺の菖蒲が入場料を取るに価する素晴らしいものであったあとだけに、一層そのひどさを感じた。
 森林植物園の素晴らしいあじさいを知っているだけに、本当にがっかりし、帰りに森林植物園に寄ろうかと思ったが、まだ、満開ではないかも知れず、時間的にもやや無理がある様に感じたので、後日、改めて、森林植物園にお口直しならず、お目直しに行くことにした。このままでは欲求不満が残る。
 森林植物園のHPをご覧になれば、その素晴らしさが解る筈。今年は開花が遅れているので、ブログに過去の様子がアップされている。これは入場料を取るに価する。それだけ、手間暇かけている。

|

« 永沢寺の菖蒲 | Principale | 三田のケーキ屋 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 永沢寺の菖蒲 | Principale | 三田のケーキ屋 »