« 旭山動物園 | Principale | 北海道食事情 »

30 luglio 2006

北海道車事情

060727vitz 今回のお供は、このヴィッツ。予約の際、禁煙車か車種かどちらかしか指定出来なかったので、ヴィッツになる確率は高いということで、禁煙車を依頼たところ、「ヴィッツ希望としておきますね」と言われた。で、行って見ると「禁煙のパッソをご用意致しております」とのこと。「ええ〜ヴィッツって言ったのに〜」と言うと、どこかへ連絡した上で、ヴィッツを出して来てくれた。禁煙のヴィッツ、ETCとナビは標準装備。まだ8000kmしか走っていないし、新車の匂いがプンプン。とても可愛い私の相棒、旅のお供だ。
 北海道を走って気付いたこと。信号が殆どない。信号があるのは市の中心街に僅かにあるだけで、国道に殆どこ信号がないのだ。これは走っていて、イライラせず、実に気持ち良い。高速道路も部分的に走っている。全通していないからと無料区間も多い。しかし、地道でも90km/hは出るので、あまり高速道路に恩恵に預かることはない。交通量が少なくて効率が悪いのか、ネズミ取りも見かけない。
 その信号、黄色になると停まる。関西では黄色は更にアクセル吹かして渡り切れなので、あわやぶつかりそうになった。発進準備は前の信号が青になってから。関西じゃ、横を見て、オール赤になったら発進だ。
 セルフのガソリンスタンドが見当たらない。セルフの洗車器が見当たらない。探して回ったが、どこのGSにもそれらしいものはなかった。美瑛に一軒、両方金揃えた近代風のGSがあったのみ。旭川で洗車を依頼したら、降ろされて、どこかへ乗って行ってしまい、暫くすると戻って来る。
 北海道は車が威力を発揮する。今回、お供してくれたヴィッツのお陰で旅の楽しさは倍増した。ありがとう。ヴィッツ。

|

« 旭山動物園 | Principale | 北海道食事情 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« 旭山動物園 | Principale | 北海道食事情 »