« luglio 2006 | Principale | settembre 2006 »

agosto 2006

31 agosto 2006

葉っぱのフレディー

060831angelo 6月に銀座スウィングに行ってないので、久々に今陽子さんに会って来た。今年の夏は子ども向けミュージカル「葉っぱのフレディー」で全国を回っていた。7月31日に東京新宿文化センターを皮切りに始まった公演は今日、新大阪のメルパルクOSAKAが千秋楽なので観に行った。
 入りは5〜6割で空席が目立ち、ちょっと寂しい。子ども向けミュージカルは今まで西友ミュージカルで「白雪姫」や「シンデレラ」などを観に行ったが、それに比べれば、結構大人同士の観客もいた。その代わり、出演者が子どもが殆ど。確かに芸達者な子ども達であるが、下手すりゃ、学芸会に毛の生えたものになりかねない舞台だったが、それを引き締めていたのが、宝田明と陽子さんである。
 陽子さんの役は昔は大スターだったが、今は落ちぶれて浮浪者になっている役。最後には、再び女優の道を歩き出すというもの。2部のオープニングではスターだった頃を懐古して歌い踊るのだが、本来のステージ姿を披露してくれた気がした。あとはミュージカルナンバーを何曲か歌っていたが、いつも思うのは、本当に歌を大切に歌っているということだ。言葉のひとつひとつを本当に丁寧に大切に扱っている気がする。
 客層は不思議な感じだったな。めちゃ盛り上がっている、おば様連中は一体誰のファンなんだろう。最近、宝塚出身の女優と競演することが多く、宝塚出身者のファンって一種独特ですぐ解るんだけど、今日のファン層はよく解らなかったな。
 終わってから楽屋口へ行ってみたが、誰もいない。誰もいないのも何か孤独。本当にここで良いのかと不安にもなるし。メルパルクって確か楽屋口から外には出て来ず、楽屋口を通って違う出口に向かうんだよね。
 で、楽屋口で待っていたら、陽子さんがやって来たので、パンフレットにサインして頂き、写真も撮って貰った。普通はサインして貰うページを開けて渡すよね。そのまま渡すなんて失礼しました。ページを開いてサインしてくれました。すいません(^_^;)。チャンスがあったらサインして貰おうと思っていたのに、マジックを忘れて来たので、新大阪降りてから、コンビニでマジックを買っておいたのだ。無駄にならなくて良かった。
 「私もインターネット、始めたのよ」と言われたので「じゃあ、今陽子のページ、見て下さい」と言うと「見た、見た。『今陽子』で検索して。この長いのは○○ちゃんだなと思って」と言ってくれた。写真を撮って貰ったら「ブログに載せなきゃ、ブログに」とも言ってくれた。陽子さん自身もブログ開いて欲しいなあ。陽子さん自身も見てくれているHP、頑張って更新するぞ〜。取りあえず、今日はブログのみ更新。写真は私の不細工な顔が写っているので、パスして、サイン入りのパンフレットを。これから打ち上げに行くと言っていたけど、あの子ども達も打ち上げに出るだろうか?
 11月は「ボーイ・フロム・オズ」の大阪公演(厚生年金会館)がある。V6のメンバーが出ているらしく、「良い席、取れないんでしょ?」と言うと、事務所に言えば大丈夫だから、なるべく早く事務所に連絡してと言ってくれた。ちょっと高いけど、良い席取って貰えるなら行こうかなあ。明日にでも連絡してみよ(^_^)。
 帰りの電車の中、いつもはラジオ日経のPod Castingを聴くんだけど、今日はピンキラ時代の歌を聴きながら帰って来た。

| | Commenti (6)

30 agosto 2006

甲子園カップ賞品到着

060830 今年の全国高校野球選手権大会は、早実と駒大苫小牧の2試合に渡る熱戦、早実のハンカチ王子こと斉藤人気もあり、かなり盛り上がったが、私は別の意味で力入れて見ていた。それは、nifty時代からのお仲間であるヒデさん夫妻主催甲子園カップである。違法行為ではない範囲で、主催者のヒデさんご夫妻が賞品を提供して下さり、応援チームが勝つとポイントが入り、高得点者には賞品が当たる企画をして下さった。それに参加者のシルクさんもシルク賞として賞品を提供して下さった。
 参加者は全員nifty時代のお仲間。私が選んだマイチームは、横浜、早実の関東勢に智辯和歌山、天理、東洋大姫路の関西勢。横浜が初戦で敗退した時にはどうなることかと思ったが、特に期待もしていなかった早実の活躍のお陰で1位賞品のバームクーヘンが当たった。同じく早実のお陰で最優秀失点賞のシルク賞もゲット!
 バームクーヘンは大好物だが、ヒデさんご推奨のたねや(クラブハリエ)のバームクーヘン、どんなかな〜。シルク賞はシルクさん在住の泉州名物水茄子の浅漬け。共にクール宅急便で昨日届いた。めっちゃ嬉しい〜。昨日は夜勤だったので、食べられず、今日、楽しみに帰って来た。まずは水茄子。初めって知った泉州の名産。食べ方の注意を守って頂いたが、これが、うっめ〜〜〜。病みつきになりそう。6つも入っていたので、誰かにお裾分けしようかと思ったが、全部自分で食べることにした。そして、バームクーヘン、これまた、うっめ〜〜〜。でかいバームクーヘン、ひとりで食べることに決定(^_^;)。2つとも本当に美味しかった。暫く、食生活が楽しめそうだ。本当に美味しいものをありがとうございました\(^O^)/。
 純粋に高校野球を楽しむことはなかなか難しいので、こういう企画は非常に嬉しかった。自分が決めたチームが勝つ度に盛り上がり、毎晩、ヒデさんのブログにアップされる結果を楽しみに見る。いつもは長く感じ、早よ終われへんかなと思う高校野球なのに、今回はアッという間の2週間だった。この企画がなければ、智辯和歌山VS帝京の大逆転試合も早実VS駒大苫小牧の決勝戦2試合も知らずに終わるところだった。
 来年の選抜大会は私も賞品を提供し、企画協力させて頂きたいと思っている。

| | Commenti (0)

25 agosto 2006

カメラの掃除

060821nikon 一眼レフのデジタルカメラってレンズを交換すると、すぐに埃が入ってしまう。かといって、レンズを交換しないと、一眼レフの意味がない。埃が付くと、Nikonのサービスセンターに持って行かねばならないが、サービスセンターは梅田まで行かないとない。ウチから梅田まで、交通費は1600円、時間は1時間半かかる。そうそう度々、出かけられない。
 そこで、目に付いたのがローパスフィルター清掃講座。先日、掃除にサービスセンターに行った時にチラシを置いてあったのだ。日程も、行ける日に丁度講習があるので、速攻、参加を決めた。受講料は無料、先着10名様だ。
 で、こないだの早出の日に行って来た。時間を間違えて、着いたらもう始まっていたのだが、丁寧に教えてくれた。まずは清掃用の棒の作り方。そして、置いてあるフィルターの磨く。これが上手く出来る様になったら、いよいよローパスフィルター清掃の練習。カメラから取り出したローパスフィルターを配ってくれて練習。最後にカメラ装着されたローパスフィルターを磨くのだが、これがなかなか難しい。アルコールの分量、力の入れ方、棒の動かし方など、練習は必要だが、これが上手く出来る様になったら、安心してレンズ交換が出来る。
 Nikonオリジナルお掃除グッズも買って来た。ちと高いと思うが、何か道具を揃えたら上手にお掃除出来そうな気がするものだ。
 最近、良い写真が撮りたいと思う気持ちが強くなり、本を買い込んでいる。さしずめ、今年も京都の紅葉目指して、練習に励むことにしよう。

| | Commenti (0)

24 agosto 2006

先生の思い出

060824_1 高校の恩師が亡くなっていたとお嬢さんから葉書が届いたのは昨年の今頃だったと思う。すぐにでもお参りに行きたかったのだが、お嬢さんとなかなか連絡が取れず実現しなかった。やっと、今日、お参りに行くことが出来た。先生のお嬢さんは3軒程隣の家にご家族で住んでおられて、先生の自宅は今は無人なので、週に何回か空気を通しに来るそうだ。
 私が教えて頂いていた時、先生は今の私くらいの年齢だった。勉強があまり出来る高校ではなかったので、悪い子もたくさんいた。私も不良ではないが、決して優等生ではなく問題児であった。先生はそんな子程可愛がってくれた。
 ぺちゃんこの不良鞄を持っている子に対しては注意するのではなく、「新しい鞄、買ってあげるから」と連れて行って、買ってあげていた。私も他の教師から苦情が来ても庇ってくれて、あとで「あんまり困らせたらあかんで」とさらりと言われた。
 文化祭ではクラスで演劇をすることになり、休みの日も出て来て指導してくれた。りんご一箱買ってみんなに食べさせてくれた。私はみんなでひとつのものを作り上げることを学んだ。
 卒業の時には記念品を頂いた。卒業後はお嬢さんにもお嬢さんのご主人にも、先生のご主人にもお世話になった。
 先生の思い出は書き切れない。今なら贔屓だなんだとうるさいが、昔は本当にのんびりしていて良かった。先生だけでなく、どの先生も生徒を可愛がってくれる校風であった。私はこの先生に可愛がって貰えたのだ。
 年賀状が来なくなって2〜3年、心配はしていたのだが、やはり体調が悪かったらしく、私が最後の年賀状を出した時には、もう亡くなっておられたのだ。今日、やっとお参りさせて頂き、ほっとした。
 葬儀は学校関係には知らせなかった為、みんな後日、こうやってお参りに来ているそうだ。きっと空の上で出席簿を持って、「○○さん、来てくれた。△△君はまだ来てないな」などと言いながら、見ている様な気がする。

| | Commenti (4)

22 agosto 2006

ターミナル

060821umeda 阪急梅田駅が好きだ。ここはターミナル駅である。日本には少ないが、イタリアなんかは、大都市は殆ど、ターミナルになっている。ミラノ中央、ヴェネツィアサンタルチア、フィレンツェSMN、ローマテルミニ、駅として利用したのはこのくらいかなあ。きっと、駅を使わなかった他都市も大きな駅はターミナルになっているのだろう。イタリアの駅を思い出すので、阪急梅田駅が好きなのだ。
 1〜3号線が京都線、4〜6号線が宝塚線、7〜9号線が神戸線である。イタリアと違うところは、この線が固定されていること。行き先の違う電車が違う路線に入ってくることはない。イタリアはどこにどこ行きが入って来るのか、直前まで解らず。直前になって変更なんてことがざらにあるので、常に掲示板を見ていないと乗りそびれる。掲示板を見て走り回ることなんてざらだ。あれで、良く事故が起こらないものだと思うが、ナポリの交通マナーと同じで、決められたことがないので、返ってみんなが注意していいるから、事故にならないのかも知れない。日本はあまりにきっちり決められているから、何かのミスで少しでも日常と変わった時に、切り替えや対応が出来ず、事故に繋がるのだと思う。
 阪急梅田駅。この駅から、神戸線に乗れることが嬉しい。神戸線に乗ると、神戸に帰られる。神戸という街が大好きな私は(古い体質の行政は大嫌いだが街は好きだ)、神戸線に乗ることが自慢なのだ。

| | Commenti (4)

05 agosto 2006

北海道禁煙事情

060727nosmoking 北海道は喫煙天国だ、本土より○年遅れている…などなど、旅行に行く前に何かで読み、かなり不安であったが、結果的に煙草で嫌な思いをしたことは全くなかった。
 まず、レンタカー。これは禁煙指定車の為、全く、煙草臭くなく、新車の匂いがぷんぷんで、本当に気持ち良かった。ホテルは禁煙ルームに禁煙フロアだった為、臭いも染みついておらず、廊下に出ても嫌〜な臭いは一切なし。ただ、エレベーターには臭いが染みついていて嫌だったけど。
 レストランもぜるぷの丘の大衆食堂のみ、1階2階で分煙になっていたが(幸い煙の臭いはせず)、後は全面禁煙。こんなに楽々と全面禁煙の店がみつかるなんて…と言うか、入った店が全て全面禁煙なんて、本当に嬉しい。煙草の煙を気にせず食事が取れるなんて、喫煙者が来たらどうしよう、喫煙者が来る前に早々に食べて店を出よう…そんな心配もせずにゆっくり食事が出来る幸せ(^_^)。帯広のぱんちょうなんて、豚丼に瓶ビールを傾けながら、煙草の煙が全くないと言うのは、返って違和感を覚える風景だったが、奇麗な店で美味しく食事が出来たのも、全面禁煙のお陰。店員のおばちゃんにお礼を言うと「店が狭いから、昔から全面禁煙にしています」とのことだった。糠平温泉のラーメン屋も「小さいお子さんとかも来られるので、ずっと全面禁煙にしています」とのことだった。
 麓郷の「北の国から」のロケ地も、屋外でも森も公園内も全面禁煙。旭山動物園も入り口近くの喫煙場所以外は、園内は全面禁煙。
 こんなに禁煙が徹底されていると、免疫がなくなってしまう(^_^;)。1日目に泊まった富良野のビジネスホテルなんか、奇麗し広いし良いホテルだったけれど、禁煙ルームではなかった為、部屋に染みついている煙草の臭いで頭が痛くなった。
 そのくらい北海道は煙草を気にせず旅行が出来る。一昨年の山口とは雲泥の差である。今回の旅行が楽しいものになった要因のひとつは北海道の禁煙事情の良さであったと思う。

| | Commenti (0)

03 agosto 2006

ICOCAでいこか

060801icoca 先日、大阪へ行くのに、ICOCAを購入してみた。以前から、興味があったが、いまいちよく理解出来てなくて手が出せなかったんだけど。電車に乗る度に切符を買うってとても面倒。なので、いつもプリペイドカードを使っていた。JRはまず乗ることないので、私鉄は「スルッと関西」、神戸市地下鉄は独自のUラインカード。神戸市営地下鉄も「スルッと関西」が使えるが、独自カードだと割り増しがあるのと(5000円で5400円乗れる)、市バスにも使える(市バスと地下鉄続けて乗ると割引もある)からだ。
 で、関西にはJR西日本のICOCAと私鉄が出すPITAPAがある。どちらを買ってもどちらにも乗れるらしいので、どちらにするか迷ったが、やはりメジャーなJR。仲間由紀恵のCMも印象的だったので、ICOCAにした。で、関西では多分安い私鉄を利用する方が多くなると思うが、その時もそのまま阪神を利用して梅田まで行った。いやあ、便利ですねえ。ICカード。プリペイドはいちいち出して入れなきゃならないが、ICはタッチするだけ。それも出さなくても入っている財布とか定期入れとかそのままタッチすれば良いのだ。それに、好きなだけ、好きな時に入金出来るし、プリペイドの様に遣い済みのゴミも出ない。
 ICカードを購入したのは東京でも使えるメリットだ。いつも羽田から切符買うのが面倒だったし、野球みに行く時は、信濃町とお茶の水を往復するので、これがあれば便利。東京で入金も出来る。あとで知ったが、ICOCAもPITAPAもどっちでも良いと思っていたが、PITAPAでは東京では使えないらしい。なるほど。ICOCAがSUICA、PITAPAと提携しているだけで、PITAPAとSUICAは提携されていないらしいのだ。やっぱりICOCAにして正解だった。
 車はETC(北海道でもカードさえあれば使えたし)、電車はICOCA、お買い物はカード、振り込みはインターネットバンキング。お金を持ち歩かなくても良い時代となった。

| | Commenti (10)

02 agosto 2006

血圧計

060801manometer ヨドバシカメラに行ったもうひとつの理由は、血圧計を買うこと。最近、血圧が高くて、主治医から毎日血圧を測る様にと、血圧手帳まで貰っていた次第。
 血圧計と一口で言ってもたくさんある。メーカーは医療機器のブランド、omronと決めていたのだが、その中でも手首式と上腕式があり、上腕式の中にも腕に巻くものと腕を差し込むものがある。手首式が欲しかったのだが、手首式と上腕式では数値に30以上の誤差があり、上腕式の方が値が正確と言われたので、上腕式にした。それも一番安いもの。取りあえず、これでいいや。
健康は大事だもんねえ。毎朝、バイタルチェックを行って、健康維持に努めなければ…。

| | Commenti (2)

01 agosto 2006

買っちゃった

060801zoom RICCOちゃんがデジカメ買ったと言うのを読み、旦那のjaydash君が一眼レフ購入計画。私もカメラ、欲しくなって、行って来た。梅田のヨドバシカメラ。
 実は、今日、NikonD70の中に埃が溜まった様だったので、掃除をして貰う為に、西梅田にあるNikonのサービスセンターまで出かけたのだが、待ち時間があると言うので、その時間を利用して行って来た。 他にも別項で載せる予定の買い物があったのだけど。
 コンパクトカメラを見に行ったが、私のCOOLPIX5200、別に故障もしていないし、不便もしてないしなあ。使えるのに買い換えるのは可哀想。それより、望遠ズームが欲しいと思っていたので、ここは一眼レフ用のレンズを買うことに。70〜300のレンズ、シグマが2万4千円で、タムロンが1万9千円で出していた。性能は同じだというので、タムロンのレンズを購入。これで、広角、標準、望遠で11mm〜300mmまで揃った。
 望遠で甥っ子の少年野球の試合中の写真も撮れるし、来年はヤクルトのキャンプも一眼レフで、バンバン撮れるゾー。

| | Commenti (0)

« luglio 2006 | Principale | settembre 2006 »