« のじぎく国体 | Principale | 価格破壊?! »

02 ottobre 2006

デジタル時代

061002cd iPodに音楽を取り入れるのに、レコードからテープに録音したものをデジタル化していたのだが、面白くなって昔から録り貯めたテープを全部CDにしておこうと思い、作業にかかっている。丁度、テープも古くなり、最初がちぎれていて修理を要するものもあり、これは早急にCDにしておかないと2度と聴けなくなってからでは遅いと危機感持ち始めた。CDにしてみると、これがなかなか便利。テープだと頭出しが大変だが、CDだとすぐに聴きたいところへ飛べるのだ。保管も手軽だ。
 使用ソフトは銀座のアップルストアでiPodと一緒に購入したSound it!。まず、Sound it!でラジカセからパソコンにテープを録り込む。これが正味の時間を要するので、結構暇がかかるのだ。その後、不要な部分や雑音部分を削除していく。そして、iTunesに録り込んで、タイトルを編集してから、CDにダビングする。1枚1枚とても時間がかかるが、昔のピンキーのテープを聴くのはとても懐かしい。CDにはラベルマイティで昔の写真を使って作ったラベルを貼って出来上がり。
 パソコンに繋げられるプレーヤーを買って、レコードも入れ直そうかなと思っている。すっかり病みつき(^_^;)。ラベルも作って、レコードをCD化したい。
 そんなことをしていたら、今朝、メールを開いてびっくり(@_@)。何と、今陽子さんからメールが届いていた。事務所がやっているのかなと思ったけど、メアドはどうもご本人っぽいので、本物の様だ。最近、インターネット始めたとおっしゃっていたのだが、これがパソコン初メールとのことだった。パーカッションの白石啓太さんが師匠らしいのだが…。いやあ、昔、ニューヨークに勉強に行かれていた時にエアメールを頂いた時に続く感激だ。至る所にメアドを書きまくっておいて良かった(^_^;)。
 ブログも作ってくれたら良いのになあ。人に作らせるんじゃなくて、自分で手作りのブログを作って欲しいもんだ(^_^)。ノートパソコンとデジカメを持ち歩き、お稽古場からブログ更新してくれたりしたら、もう感激なんだけどなあ。

|

« のじぎく国体 | Principale | 価格破壊?! »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



« のじぎく国体 | Principale | 価格破壊?! »