« ボーイフロムオズ | Principale | 東高円寺 »

30 novembre 2006

京都の紅葉

0611hogon 今年の紅葉は遅いと聞いていたし、なかなか休みと合わず、今になってしまったが、今日を逃すともう見れないと思い、思い切って京都まで行って来た。昨年は、洛東と洛西を一気に周り、やや無謀であったので、今年は嵐山に絞って廻って来た。
 休みの日には昼間で寝ている私が7時に起きて8時には出発。10時過ぎに嵐山に到着。阪急の嵐山は街の一番外れにあるので、街中まで結構遠い。
0611hogon2 最初に、一番近い宝厳院へ。いきなり赤や黄色の紅葉が目を奪う。去年の紅葉に負けじとも劣らぬ見事さだった。お庭がとても奇麗。人混みは凄いが、写真もゆっくり撮れた。平日でこれじゃあ、お庭はそれ程広くないので、休日は歩けないくらいじゃないかと思う。
 続いて、紅葉の参道を歩いて天竜寺へ。昨年、暗くなってからの帰り道に前を通り、次回は是非訪ねたいと思っていたのだ。曹源池の周りはもう紅葉は終わっている様で、あまり写真にならなかった。全体的に少し時期が遅かった様である。
 北門を出ると、鬱蒼とした竹林が続く。竹をバックにした紅葉もなかなか良いもんだ。まっすぐ行って左に曲がれば、5分で常寂光寺らしい。昨年、嵯峨嵐山からめちゃくちゃ遠くに感じた常寂光寺もゆっくりあちこち周りながら歩くとこんなに近いのだ。
 途中、大河内山荘と言うのがあったが、入場料がなんと1000円だったし、ガイドブックがないので、紅葉がどれくらい売りであるのか解らなかったので、今日のところはパス!後で調べたら、なかなか奇麗なお庭みたいなので、今度、ゆっくり訪ねたい。
0611tenryuji常寂光寺前の湯豆腐の店で昼食を摂るが、こんな絶好の場所にありながら、お客が殆どいないというのがみそだった。3000円だったが、いまいちだったなあ。ごはんもべたべただったし。テーブルの上に灰皿は置いてあるし(吸ってるヤツはいなかったけど。)
 昨年は訪ねた時間が遅く、うまく写真が撮れなかった常寂光寺。息を飲む美しさだった常寂光寺。是非、明るいうちに訪ねたいと思って再訪したのだが、何か昨年の感激がない。やはり2度目だからだろうか?と思ったが、他の観光客が「もう紅葉も終わりだね」と言っているのを聞いて、盛りを過ぎている状態であることに気付いた。だから、感動がないんだ。残念。
 常寂光寺を出ると15時前。天気も悪くなって来たので帰路に着く。途中、急に雨が降って来て、もひとつの見所である野宮神社はゆっくり出来なかった。
 やっぱり、紅葉は天気が良くないとね。今回は宝厳院だけでも値打ちがあった。
その他の写真はこちらにアップしました。

0611yudofu

|

« ボーイフロムオズ | Principale | 東高円寺 »