« 東高円寺 | Principale | 年末の風景 »

28 dicembre 2006

06年最後の銀座スウィング

 今まで2〜3ヶ月に1度は出演していたので、まさかこんなに開くとは思わなかったので、6月をパスした為、3月以来、9ヶ月ぶりのスウィングとなった。今年はミュージカルの仕事が多く、それはそれで、また見応えがあったのだが、思い切り歌を聴く機会が少なかったので、本当に今日の日を楽しみにしていた。やっぱり今陽子さんの本職は歌手だから。

1部は
Night and Day
ベサメムーチョ
黒いオルフェ
Fly me to the moon
Spain
An affair to remember(めぐり逢い)
シェルブールの雨傘
キャバレー

2部
二人でお茶を
枯葉
タイトル不明
テネシーワルツ
慕情
アランフェス交響曲
コンガ
Don't cry out loud(泣かないで)
虹に彼方へ
ニューヨークニューヨーク

Let me try again

 今日は秋満義孝さん、白石啓太さん達と一緒だったので、元々のレパートリーで、歌い上げる歌が多かった。本来の歌を聴くと、心が安らぐ。
 「ベサメムーチョ」はいつもと違って、アップテンポなアレンジで、とても良かった。「「ボーイ・フロム・オズ」では、息子ピーターに語りかける様な歌が、客の胸を打った「泣かないで」。今日はひとつの曲として聴いたがで、目の前で歌ってくれたこともあり、ミュージカルで聴いたのとはまた違った良さがあった。
 1部と2部のラストは、両方ともライザ・ミネリだった。「キャバレー」「ニューヨークニューヨーク」共に凄い声量で歌い上げていた。やっぱり、ライザが好きなんだと思う。生き生きして輝いていたもの。「ボーイ・フロム・オズ」では、輝いてはいけない(?)役所だったから、本来の陽子さんの姿を出せなかったけど、ライザの歌を歌わせたら、天下一品だと思う。本当に良かった。
 陽子さんはMCも面白いのだけど、今日は洋物ミュージカルの訳詞は考えないといけない、日本語の歌詞ではこうなると言って歌った「ダンシングクイーン」に大笑いしてしまった。「ボーイ・フロム・オズ」での「泣かないで」がブログで評判だった話の時は、私に「ねえ」と語りかけてくれた。「もうひとりのパソコンの先生なの」とも言ってくれた(^_^;)。大阪で話したこと、覚えてくれていたのね。ちゃんと、ブログ検索出来たんだ。パソコンは凄い上達ぶりらしくて、かなり使いこなしているとのこと。なんでもやるとなったら徹底的にやる陽子さんらしい。今日は師匠の白石さんもいたし、盛り上がっていた。
061228swing 1部と2部の間で、「Love Swing」「Christmaswing」のCD販売があった。「Love Swing」は前に購入したが、それ以前に出された「Christmaswing」は買う機会がなく、エーベックスのHPを見て、在庫ないのかなとか思っていたので、今日、購入出来てラッキーだった。
 今日は終演後、出て来られるのが遅かったのだけど、お陰で(?)お客さん、殆ど帰っていたので、昔から一緒に見に来ていた私達3人と、親も弱っていく年齢だという様な世間話を結構長く出来た。
 陽子さんは今日が2006年の仕事納めで明日からニューヨークへ行かれるそうだ。今夜はこれからスタッフと忘年会、明日は早朝から成田へ行くので、今夜は寝られそうにないとおっしゃっていた。本当に若いなあ。服装もステキだった。
 そうそう。「『寺内貫太郎一家』またやっているんですよ」と言うとDVDを買ったとおっしゃっていた。1も2も買ったそうだけど、「出演しているのは2ですよ」と言うと、初めは「両方出ている」みたいなことをおっしゃっていたが、「そっち(私)の方が詳しいから、やめとこ(^_^;)」と引かれてしまった。昔の情報はご本人より詳しいかも知れない(^_^;)。私は、1200円でDVD−RW10枚組を買って来てテレビから録画してます(^_^;)。あの、テレビに出ていた人が目の前にいて、その話を当人としているなんて信じられない。
 今年は良い年末となった。スウィングの次回出演はまだ調整段階らしく、決定していないとのことであったが、是非、来年も観に来たいと思う。

※余談だが、白石啓太さんってここ数年、拝見する様になった方なのに、何か昔から知っている様な不思議な郷愁を感じる方である。何故かなあと思っていたが、今日、思いついた。そう、鶴光師匠に似ているのだ。鶴光師匠は東京に出る前から関西では英雄であった。私も中学時代、ラジオ関西までスタジオ見学に行ったことがある。うん!白石さん、笑顔が鶴光師匠に似ているんだ(^_^;)。

※写真は休憩時間に行われたサイン即売会。どうしても「Cristmaswing」が欲しかったので、一番に出て行ったら、まだ陽子さん、出て来てなくて「後で陽子さん、サインしてくれますかね〜?」とマネジャー氏に言っていたら、後ろに出て来られていて、サイン即売会(?)が始まりました。好評のうちに完売したそうです。手前でマネジャー氏が持っているチラシは、4月に行われる「モダンミリー」のチラシ。「まだ、どこでも配ってないでしょ?」と陽子さん。

|

« 東高円寺 | Principale | 年末の風景 »