« agosto 2007 | Principale | ottobre 2007 »

settembre 2007

22 settembre 2007

衝動買いPart2

070922ipod iPod nanoがどうしても欲しくなった。11月には銀座のApple Storeへ行くけど、それが待てない。入院する時に容量の大きいのを持って行きたかったし。
 欲しいとなるといても立ってもいられず、夜勤明けの今日、好天に誘われて、そのままApple Store 心斎橋店まで行って来た。2000円の交通費払って、5時間の時間費やして、わざわざApple Storeまで行くのもこだわり。
 しかし、2度目だけど、やっぱり、しょぼいなあ。心斎橋店。銀座が特別なのかなあ。最初に銀座に行ってしまったもんだから、何か心斎橋がしょぼくてつまらない。
 でも、Macがたくさんあって欲しくなってしまう。ノートも欲しいけど、今のiBookでも、旅先でインターネットするくらいなら、十分だしなあ。ディスプレイの大きなiMacも欲しかったけど、今、使っているiMacもまだ3年目で、十分使えるし。
 取りあえずnanoだけ買って来た。Classicとどちらにしようかと悩んだけど、160Gも容量入らないし、ここは小型軽量にした。色はApple Store 限定の赤!容量は8Gの方。Apple Careも付けました。
 一番の感動はディスプレイかな。miniは白黒だったし。最新型のnanoは奇麗なカラー。充電も小1時間で済む。miniは4時間かかったもんねえ。
 難を言えば新し過ぎてカバーが出ていないこと。ディスプレイが傷つかない様、注意しないと。ボディも指紋が付きやすい素材なので触れないなあ。カバーが来るまで触れないかなあ。

| | Commenti (2)

08 settembre 2007

北海道最終日

070906hitsuji2 最後の日も天気は悪かった。台風も近づいていて、観光どころか帰る飛行機が飛ぶかどうかも不安な状態。
 まあ、取りあえず、羊ヶ丘展望台へ行ってみた。車がないので地下鉄、バスを乗り継いでメチャ遠かったけど。 クラーク博士の像はあまりにも有名なので、昔からあると思っていたのだが、1976年に出来た公園の様で、ということは前回来た時は、出来て4年しか経っていなかったわけだ。 今はもっと整備されて、いろんな記念碑が建っていた。「恋の町札幌」の歌碑とか日ハムの札幌移転時に在籍した選手の手形とか…。正面には札幌ドームも見える。
070906hitsuji 1時間に1本札幌駅行きのバスが出ていて、ちょうど1時間後にあったので、それで帰って来た。待っている間に雨が結構強く降り出したが、札幌に着く頃には小康状態。 昼食はまだカニを食べていなかったことを思い出し、すすきののかに将軍という店で、ズワイガニのコースを食べた。刺身が凄く美味。鍋のお出汁も美味しかった。あと、グラタンとかサラダとか釜飯とかカニづくし。
 ゆっくり食事をしていると、14時過ぎになったので、ホテルで荷物を受け取り、早めに空港へ戻る。食事をしている間、豪雨だったみたい。
070906dome 飛行機は羽田便は悉くキャンセルになっていたが、神戸便は問題なく飛んでおり、何とか無事に帰って来れた。途中、北陸では晴れ間も見えた。
 やっと神戸に帰って来たと思ったら、たった5日停めていただけなのにエンジンかからない。 バッテリー上がりでJAFを呼び、30分後にJAFに直して貰って、漸く帰って来れた。 たった5日でバッテリー上がるかぁ。
 …と、いうことで、4泊5日の函館・札幌の旅は、結局、天気に恵まれることなく、最後までトラブル続きで終わった。

| | Commenti (0)

06 settembre 2007

小樽

070905yusen 今日も朝からぐずついた天気でした。晴れていたら積丹の神威崎にでも行きたかったのですが、この天気じゃ行っても仕方ないかと思って、小樽に行くことにしました。
 私にはあまり合わない町でしたが、それでも面白いものが2つ程…。ひとつは、旧日本郵船の小樽支店。ここは小樽に行くなら是非行きたいと思っていたのです。観光地から少し離れたところにあって、歩いて歩けないことはない距離なのですが、しんどいのでバスで行きました。
070905temiya 明治39年の建築物で、ポーツマス条約による日露国境確定会議が行われた歴史的な建物だそうで、その関係の資料もたくさん展示されています。今は小樽市が管理しているらしいです。中も歴史を感じる立派な調度品が展示されていて、行って良かったです。
その裏手にあるのが、旧手宮線跡。北海道って廃線になったところが多いんですね。○○線跡というのがあちこちにあります。この旧手宮線は石炭運搬用として道内で最初に引かれた線らしいです。小樽の中心地ではきちんと整備されて歩ける様になっているらしいけれど、ここはその手も及んでおらず、如何にも「廃線」という雰囲気が一層郷愁を誘いました。
 この2つ見ただけで満足。あとはお約束の運河を撮って、観光地を回るが見所なし。取りあえず、一通り回って帰って来ました。往路はJR、帰りは丁度バスが来たので、バスで帰って来ました。
070905unga 明日も雨みたいですねえ。雨の中、どこへ行こうか頭が痛いです。晴れていたら、支笏湖も良いし、近郊にも藻岩山とか羊ヶ丘展望台とかも良いんですが…。
 台風で飛行機飛ばなかったらどうなるのか、不安でANAに行ってみたところ、飛ばなかったら振り替えはしてくれるとのことで安心しました。前に天災は航空会社の責任でもないので補償してくれないと聞いたことがあったのですが、大丈夫みたいです。良かった。
今のところ、東京は危ないと出ているが、神戸は出ていないと言われました。何とか帰れそうな方向(^_^;)。

| | Commenti (0)

05 settembre 2007

そして、札幌

070904dotyo やっと札幌に着きました。以前から駅舎はでかいと思っていたけど、すっかり建て変わっていたが、大きな時計が印象的なのは以前と同じ。
 ホテルに着いて、夜景でも撮りに行こうと思って三脚を探したら、ない、ない、ない。忘れ物、確認した筈だったのになあ。函館のホテルに忘れて来たのでしょう。駅手前にビッグカメラ、駅向こうにヨドバシカメラがあるというので、ポイントカードを持っているヨドバシカメラへ行って購入。
070904tokeidai2 目についたCFも購入してしまい、無駄な出費をしてしまいました。ついでにポイントカードをおさいふケータイに移して貰いました。物がなければすぐに買いに行ける環境…。やはり、札幌って良いなあ。稚内や去年行った美瑛・富良野、帯広なんかも良かったけど、札幌には落ち着く何かを感じます。
 町中うろうろしたりご飯食べたりで結局帰って来たのは22時近かったです。道庁も時計台もテレビ塔もライトが当たって綺麗でした。
070904tvto

| | Commenti (0)

北海道の車窓から

070904sthakodate_2 田舎の駅って何でか列車が入って来るまで、改札を開けず、待合いで待つみたいだけど、函館駅も同様らしく、私が到着した頃、改札が始まったと校内放送していました。改札と言っても自動改札なんだけど。
 駅は行き止まり式。イタリアの大都市は大体行き止まり式だけど、私は何故かフィレンツェを思い出しました。何故かなあ。列車が出た瞬間、右後方部にドゥオーモのクーポラが見えそうな気がしました。
070904toreno さすが、日本のJRは出発迄も細かくアナウンスがあり、定刻、きっちりに出発しました。始発駅なんだからこれが当たり前だが、イタリアって始発であっても時刻通りには出ませんよね。時刻表は大体その頃出ますよ〜という目安程度に思っておかないとえらい目に遭います(^_^;)。
 指定席は半分くらいの乗車率らしい(車掌談)。本当に日本では列車の旅なんかしないので、新鮮でした。函館から、海岸線にそって走るのですが、湾を挟んでこれから通る線も通って来た線も見えました。有珠山や駒ヶ岳が綺麗に見えました。
070904stsapporo 長万部を通った時は「おしゃ・まんべ」を思い出して、変に感動(^_^;)。しかし、海岸線に沿って走ると言うのは実に遠回りですな。3時間半はさすがに疲れました。ミラノーヴェネツィア、ミラノーフェレンツェくらいの感覚ですよね。速度も遅いし。
 結局、半日、移動で潰れてしまいました。こんな長い移動は滅多にしないので、かなりしんどかった。札幌駅は凄くでかく新しくなってしました。まあ、前回訪れたの27年前ですからねえ。

| | Commenti (0)

函館再び

070904hachiman 昨日8時30分の切符を予約したけど、朝起きたら天気が良いので、8時頃歩いて函館駅まで切符の変更に行って来ました。あまり遅くなるのも嫌なので13時29分発にした。乗り遅れても、飛行機と違って自由席なら乗れるらしいので。
 そして、恐らくもう訪れることもないだろう、函館の町をもう一度、写真を撮って回りました。朝は団体客もおらず、自分の気持ちも新鮮だからか、気持ちが良いです。初日は路面電車で行ったけど、今日はホテルから写真撮りがてら、歩いて行きました。倉庫街、海、八万坂、旧函館市公会堂…、天気が良いので、本当に綺麗でした。聖ハリストス教会も青い空に白い壁が映えて本当に綺麗。こういうのが見たかったんだなあ。
070904chiesa 函館山はロープウェイが1160円もいるので悩んだけど、もう来ることもないだろうから、思い切って登ったが、登って良かった、初日のどんよりした、そして暴風の山頂と違って、風も爽やかで青い空、青い海が綺麗に見え、町も違って見えました。下北半島も綺麗に見え、普段は見えないという津軽半島まで見えました。
 昨日、見るだけでも見ようと車で探したけど、解らなかった茶房ひし伊、ロープウェイ乗り場から近いみたいだったので、行ってみました。時間がなくお茶は出来なかったけど、取りあえず心残りはなし…いや、ひし伊のあんみつ、食べたかった(^_^;)。
 070904hakodateyama 宝来町から路面電車で函館駅まで戻り、昼食を摂ったら丁度良い時間になり、荷物を受け取りにホテルに戻り、再度、駅に戻ると、列車は入線していました。
 函館…。いくら安くても片道14000円使って、もう来ることもないとは思いますので、今日、半日、滞在を延ばして回って良かったと思います。
 札幌に着いてから同僚から来たメールで、トラピスチヌ修道院とか行くの忘れていたことを思い出したが、あとの祭りでした。

| | Commenti (2)

04 settembre 2007

今日の食事

 朝は、昨日コンビニで買っておいたパンを五稜郭に向かう車の中で食べる。朝は折角なので朝市に行って…とか思っていたが、朝の弱い私は7時30分に起きるので精一杯。いつも1分でも多く寝ていたいので、活動開始時間ぎりぎり。
 お昼は松前で唯一ガイドブックに載っていた「蝦夷ずし」へ行こうと思っていて、探し回って漸く辿り着いたら、どうも営業している風ではない。ドアに鍵もかかっている。
 再度、松前城跡近くにある案内所で尋ねると、月曜は休みらしい。なら、どこか食事出来るところはないかと聞くと「そこ1軒だけなんですよねえ」と一瞬困り、思い出した様に教えてくれたのが、バイパス沿いにあり「くどう」という店。
070903lunch 漁師の家の奥さんが一人でやっているというので言ってみた。奥さんというから妙齢の女性を想像して行ったらお婆さんだった。どう見ても客が来る様にも思えないが、採算取れるのかなあ?刺身定食を頼んだんだけど、なかなか美味しかったです。特にうにが美味しかったけど、あわびもいかもさんまも美味しかった。
 で、余程観光客が立ち寄ったのが嬉しかったのか、家で穫ったという昆布をたくさんくれた。
 夜はホテルの近くの回転寿司へ行った。回転はしているが、物は注文する度に握って出してくれる。美味しかった。昨日の店も美味しかったので考えたが、あの狭い空間で煙草の煙は耐えきれなかったので、今日の店を選んだ。店内広いからマシかと思って入ったのだが、全席禁煙だった。やっぱり今の時代、食事する場所は禁煙にして欲しいですよ。

| | Commenti (0)

松前・江差

 朝から本降りであった様だが、ホテルを出る頃には小康状態。しかし、レンタカーの営業所の手前で急に雨脚が激しくなりました。
070903goryokaku 今日はレンタカーを借りて、五稜郭に立ち寄った後、松前と江差に出かけて来ました。途中、大雨洪水警報が出ているとの表示が出ており、バケツをひっくり返した様な大雨。今日走ったのは、オロロンソーラン街道とか言って、海沿いの道なのだが、本当に広々とした海が見られて本当に良いコースだった。いつもせこい瀬戸内海しか見てない私としては海ってこんなに広かったんだと感激しました。
 北海道最南端という白神岬も通りました。最南端は襟裳じゃなかったんですね。これで、最北端、最東端、最南端と行きました。最西端も今日通った筈。
070903sirakami 松前は寂れた城下町。大分の豊後竹田にちょっと似てました。私、城下町って好きなんですよねえ。何か落ち着きますよね。松前は函館からも一番不便で、取り残されてしまった感じの街でした。江差の方が函館と高速も繋げる様だし、まだ、便利かも。
 江差も良かったです。江戸時代の商屋を見学したのですが、何か北海道という感じはしませんでした。日本のどこの街にでもある江戸時代のものでした。旧中村屋というところでは、町が管理しているということで、多分、役場の職員が常駐していて、詳しく説明してくれました。
070903matsumaejo 約8時間で回って来ましたが、鬱陶しい団体や大型バスの姿もなく、なかなか楽しかったです。やっぱり、私は車で回るのが楽しいですね。
 明日から漸く2日程、晴れ間も見えるみたいなので、どうしようかと思案中。取りあえず、明日の8時30分の列車の乗車券と指定席券を買って来たのだけど、明日、もう一度、写真撮りに函館を回っても良いし。
 札幌は来ることあっても、函館は多分、もう来ることないだろうし、五稜郭も今日は大雨で、タワーに上っただけだし。

| | Commenti (0)

03 settembre 2007

今日の失敗

070902tyyatei そもそもの間違いは関空だった。昼食まで持たないと思ったので、軽くサンドイッチでも買って食べようとコンビニに向かうところでドトールコーヒー発見。ここで、ミラノサンドなるものを食べてしまった。函館市内に到着するのは13時を回るだろうと思っていたが、殊の外早く着いてしまった。
 なので、お腹いっぱいで、食べれそうにもなかったので、昼食を摂らずに観光に回った。そしたら、16時過ぎくらいからお腹が空き始めたので、結局、茶房旧茶屋亭であんみつを食べてしまった。
070902uniikura この店自体は雰囲気もあったし、全面禁煙で良かったのだが。自家製白玉に自家製みつ、お抹茶、巨峰のシャーベットがついて1050円だった。
 しかし、またまた、中途半端な時間に食べてしまったので、夕食時にお腹が空かなかった。 あまり遅くなってもなんだし、近くのうにむらかみというお店に出かけ、三色丼といかそうめんを注文した。で、結局、夕飯も美味しく頂けなかった。
070902ika この店、テーブルの上には灰皿が置いてあったが、20人ちょっといる客の殆どが吸っていなかった。こんな狭い店内で吸うべきでないと多くの良識ある者は思うのだが、中に吸うヤツがいるんだよねえ。たった一人なんだけど。しかし、そのたった1人のお陰で、不快な思いをする。店側もこの状態を見て、今は禁煙を求める方が多い時代だということに早く気付いて全面禁煙にして貰いたい!
明日はお腹が空いた状態で食事する様にしたい。

| | Commenti (0)

函館にて

070902hakodate 離陸後、1時間ちょい。あっと言う間に函館に着きました。旭川よりかなり近い気がしました。空港から市内迄バスで20分くらいでした。このバス、一応、禁煙なんだけど、思い切り、たばこの臭いがしみ込んでました。古いバスで、昔の臭いがしみ込んでいるのかな。
 ホテルの前にも停まるので、そこで降りて、ホテルに荷物を預けて観光に出ました。路面電車で末広町迄行って、あとは徒歩。まず、旧函館区公会堂へ。坂道を登り切ったところにありました。中はレトロな感じで趣きあって良かったです。
070902hatiman ハリスト正教会を通って、ロープウェイで函館山に登りましたが、凄い強風で飛ばされそうでした。海は白波がたっていまして、かなり悪天候。
 坂の上から海の方を見た景色はとても綺麗でしたが、天気が良いともっと綺麗だったろうと思うとほんとに残念です。
 その後、赤レンガ倉庫の写真を撮って、近くの喫茶店で休憩。茶房ひし伊迄行く元気がなかったので、旧茶屋亭というところに行ったのですが、値段は高かったけど、上品な茶房でそれなりの値打ちはありました。
070902hakodateyama 函館は観光客が固まるところは人が多いけれど、少し離れると人通りが極端に減り、治安悪そうに感じましたね。港町って感じ。行ったことないけど、写真で見る限り門司港ってこんな感じかな。建物とか。
 今日からの5日間、今日がいちばんマシな天気で、それでも今にも降り出しそうな曇天で、夕方より降り始めました。明日は本降りらしい。ちょうど私がいる5日間が天気最悪です。関西は晴れるらしいのに。こんなことなら、旅行になんか来ずに家で寝ていたら良かったと悲しくなって来ます。
 おまけに台風迄来てますが、帰れなかったらどうしようと思うと心配になって来ました。

070902soko

| | Commenti (0)

02 settembre 2007

函館に向けて

070902bay 神戸空港からベイシャトルで関空経由で函館迄来ました。ベイシャトルって便利です。これなら伊丹に行くより全然楽です。前は三宮から船着き場までバスに乗らないといけなかったので、それなら一気に関空迄バスで行った方が便利でしたが、今は船着き場迄車で行けるので便利です。それに駐車場は無料だし、職場の共済で買えば、乗船チケットが1000円(伊丹迄は1260円だった筈)だし、本当に神戸空港が出来て便利になりました。
 シャトルはガラガラでした。船着き場から関空迄のシャトルバスって、昔は有料だったと思うけど、今日はタダでした。
070902ana 函館までの飛行機は地方便なので、去年の旭川便並の小型です。ANAのスキップサービスも初めて利用しましたが、便利ですね。おサイフケータイ、初めて威力発揮です。面倒な手続きは必要なし。家で作夜Webでチェックインしておくと、後は携帯をかざすだけ。チケットレスだし。
 でも関空に来るとやっぱりイタリアに行きたくなります。今日はフィンランド航空、KLM、アリタリアも飛んでしました。

| | Commenti (0)

« agosto 2007 | Principale | ottobre 2007 »