« 函館再び | Principale | そして、札幌 »

05 settembre 2007

北海道の車窓から

070904sthakodate_2 田舎の駅って何でか列車が入って来るまで、改札を開けず、待合いで待つみたいだけど、函館駅も同様らしく、私が到着した頃、改札が始まったと校内放送していました。改札と言っても自動改札なんだけど。
 駅は行き止まり式。イタリアの大都市は大体行き止まり式だけど、私は何故かフィレンツェを思い出しました。何故かなあ。列車が出た瞬間、右後方部にドゥオーモのクーポラが見えそうな気がしました。
070904toreno さすが、日本のJRは出発迄も細かくアナウンスがあり、定刻、きっちりに出発しました。始発駅なんだからこれが当たり前だが、イタリアって始発であっても時刻通りには出ませんよね。時刻表は大体その頃出ますよ〜という目安程度に思っておかないとえらい目に遭います(^_^;)。
 指定席は半分くらいの乗車率らしい(車掌談)。本当に日本では列車の旅なんかしないので、新鮮でした。函館から、海岸線にそって走るのですが、湾を挟んでこれから通る線も通って来た線も見えました。有珠山や駒ヶ岳が綺麗に見えました。
070904stsapporo 長万部を通った時は「おしゃ・まんべ」を思い出して、変に感動(^_^;)。しかし、海岸線に沿って走ると言うのは実に遠回りですな。3時間半はさすがに疲れました。ミラノーヴェネツィア、ミラノーフェレンツェくらいの感覚ですよね。速度も遅いし。
 結局、半日、移動で潰れてしまいました。こんな長い移動は滅多にしないので、かなりしんどかった。札幌駅は凄くでかく新しくなってしました。まあ、前回訪れたの27年前ですからねえ。

|

« 函館再び | Principale | そして、札幌 »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.