« そして、札幌 | Principale | 北海道最終日 »

06 settembre 2007

小樽

070905yusen 今日も朝からぐずついた天気でした。晴れていたら積丹の神威崎にでも行きたかったのですが、この天気じゃ行っても仕方ないかと思って、小樽に行くことにしました。
 私にはあまり合わない町でしたが、それでも面白いものが2つ程…。ひとつは、旧日本郵船の小樽支店。ここは小樽に行くなら是非行きたいと思っていたのです。観光地から少し離れたところにあって、歩いて歩けないことはない距離なのですが、しんどいのでバスで行きました。
070905temiya 明治39年の建築物で、ポーツマス条約による日露国境確定会議が行われた歴史的な建物だそうで、その関係の資料もたくさん展示されています。今は小樽市が管理しているらしいです。中も歴史を感じる立派な調度品が展示されていて、行って良かったです。
その裏手にあるのが、旧手宮線跡。北海道って廃線になったところが多いんですね。○○線跡というのがあちこちにあります。この旧手宮線は石炭運搬用として道内で最初に引かれた線らしいです。小樽の中心地ではきちんと整備されて歩ける様になっているらしいけれど、ここはその手も及んでおらず、如何にも「廃線」という雰囲気が一層郷愁を誘いました。
 この2つ見ただけで満足。あとはお約束の運河を撮って、観光地を回るが見所なし。取りあえず、一通り回って帰って来ました。往路はJR、帰りは丁度バスが来たので、バスで帰って来ました。
070905unga 明日も雨みたいですねえ。雨の中、どこへ行こうか頭が痛いです。晴れていたら、支笏湖も良いし、近郊にも藻岩山とか羊ヶ丘展望台とかも良いんですが…。
 台風で飛行機飛ばなかったらどうなるのか、不安でANAに行ってみたところ、飛ばなかったら振り替えはしてくれるとのことで安心しました。前に天災は航空会社の責任でもないので補償してくれないと聞いたことがあったのですが、大丈夫みたいです。良かった。
今のところ、東京は危ないと出ているが、神戸は出ていないと言われました。何とか帰れそうな方向(^_^;)。

|

« そして、札幌 | Principale | 北海道最終日 »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.