« 退院しました | Principale | お台場の夜景 »

25 ottobre 2007

退院後

20日(術後3日)
 退院後の方が歯痛が酷くなって来る。寝る前は胸焼けもする。頓服が効かないので座薬使用。

21日(術後4日)
 我慢出来ない痛みではないので川西まで出掛けるが、流石にしんどい。微熱もある。頓服を持って出るのを忘れたので、帰宅後、即、服用する。夜は眠気も強く、しんどくて何もする気がしない。

22日(術後5日)
 この日から仕事。歯痛はあったが、いつまでも休んでられないので、出勤。 朝、座薬を貰って入れたが、どうも座薬を入れると下痢をする感じがして、職場の看護師さんに尋ねたら、そういう人もいるというので、座薬は中止、服薬に変える。下痢で体力消耗しそうだったので。
 術後、それほどひどい腫れや痛みもなく、油断していたのだが、この日の午後、最悪の状態になる。やっぱり仕事って良くないのかなあ。午前中はまあまあ大丈夫だったのだが、午後からのたうち回るくらい痛くなって来る。鎮痛剤も効かず、顔の右半分に激痛。喉も歯茎からの続きの腫れか扁桃腺の時の様に、唾を飲んでも痛い。もう動くことも出来ず、じっと痛みに耐えて座っているだけだった。
 退勤後は徐々に痛みは和らいで、かなりマシになって来たが、夕食後はまた激痛が襲って来て、5時間おきに頓服服用。頓服も3〜4時間しか効かない。

23日(術後6日)
 あまりの痛さに、仕事を休み、病院に電話したら、受診する様にとのこと。翌日、抜糸で受診の予約をしていたが、取りあえず受診。結局、翌日の予定だった抜糸をする。とくに膿んだりしていることもなく、肉が盛り上がって来るのを待つしかない様だ。化膿止めと痛み止めの点滴をする。翌日、元々の予約があるので、もう一度、状態を見せて欲しいとのことであった。

24日(術後7日)
 前夜も痛みが引かず、頓服も3〜4時間で切れてしまうので、5時間おきくらいに服用する。痛さで眠れないので睡眠不足、胃腸もおかしい。
 で、この日も受診。リンパは腫れておらず(確かに外から押しても痛くなくなった)、痛みは抜歯のあと、なかなか肉が盛り上がらないことが原因だと思われるとのこと。今日はその穴に麻酔の詰め物をして貰う。 あとは昨日と同じ化膿止めの抗生物質と痛み止めの点滴をして帰る。その後は、少し、鈍痛があるくらいでかなり楽になった。
 明日、また受診して下さいとのこと。毎日、毎日通院はほんとに疲れる。

071025medicina25日(術後8日)
 今日も受診。麻酔の詰め物して貰った。膿んではないし、抗生物質で下痢もしているので、今日は点滴はなし。
 痛みの方は、昨日はかなり収まっていたが、2時頃からまた痛みだし、頓服服用。でも、それ以降、また、頓服服用せずに我慢出来ているので、マシになっているのかも…。
 食べると痛み出すので、相変わらず、うどんやお粥しか食べれない。明日は痛かったら受診する様にと言われ、一応、予約はして来たが、明日は仕事だし、我慢出来る様なら予約はキャンセルする予定。

|

« 退院しました | Principale | お台場の夜景 »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.