« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »

novembre 2007

24 novembre 2007

北海道市

071124 私はあまり百貨店の○○市とか○○物産展とかには行かないのだが、今、最寄りの大丸須磨店で行われている北海道市にLe Taoが出ると言うので、初日にケーキを買いに行って来た。
 9月に新千歳で騙されたつもりで買ったら、これが美味しいのなんのって、あんな美味しいチーズケーキやプリンは食べたことない。Le TaoのHPを見たら、11月に大丸須磨店に出店するというので、手帳にも書き込んで楽しみにしていたのだ。
 で、今日は、函館で食べたウニ、イクラ、カニの三色丼の美味しさが忘れられなくて、海産弁当を買いに行って来た。まあ、味は遙かに劣るが、それは致し方ないだろう。まあまあ、美味しかった。
 北海道市は27日迄なので、それ迄に、もう一度、Le Taoのケーキを買いに行こうっと。

|

20 novembre 2007

その後の経過

10月26日(術後9日)
 徐々に良くなってはいるのだろうが、まだまだ、普通に食事は出来ない。今日は我慢出来そうな激痛でもなかったので、これ以上仕事休むのも顰蹙だし、病院の予約はキャンセルして出勤。
 月曜(22日)の死にそうな痛みはなく、ある程度動いて仕事も出来たが、やはり喋ると顎を動かすから痛くなるのだと思いう。食事の時もいつも痛くなる。
 家にいれば喋ることなく、顎を動かすのは食事の時だけだが、仕事に行くと、どうしても喋ってしまい、退勤後には痛くなって来て、頓服は夕飯食べてからと思ったのが間違いで、もううずき出して痛くて痛くて食事も困難になって来た。少し、胃に入れたくらいで頓服を飲んだので、30分くらい経って楽になって来たけど。
 明日からの早出・深夜の変則勤務は交代して貰った。夜勤って結構負担なので。

28日(術後11日)
 仕事が3日続き、病院には25日以降行ってない。昨日辺りから、また、痛みの間隔が短くなり、今日の夕方からまた最悪。痛〜い。もう下顎全体が疼きまくっている感じ。患部(口内)も腫れぼったい。微熱も下がらないし。
 明日は半休取って受診します。悪化してないと良いんだけど…。

29日(術後12日)
 痛みが引かないので、悪化していたら嫌だなと思いつつ受診したが、「傷口は奇麗だし、膿んでいません」とのことで塩水で洗ってくれただけ。3分程で診察終わり。それに、もうあとは経過を見るだけだからか、主治医がベテラン医師から若い医師に替わった。大丈夫なのかなあ。
 で、「痛み止めを変えましょう」と言って、先日、どこの薬局にもなかった薬に替わったので、結局、今日は病院近くの薬局で貰うことに。院外とはいえ、ここは病院の患者が多く来るので、待ち時間が長い、長い。
 しかし、病院離れた薬局にはなかなかないみたいだし。置きがない薬でも事前に伝えておけば、用意してくれるのかなあ?痛み止め替わったから、痛みが引くことに期待したい。

31日(術後2週間)
 今日で術後丸2週間になった。まだまだ痛みはあるが、徐々に良くはなっているのだと思う。口内の患部が腫れている感じで熱感はあるが、頓服を飲む回数は減っている。
 痛いけど、明日は頑張って東京へ行きこう。

11月5日(術後18日)
 取りあえず、今日は術後初めて、1日、頓服なしで過ごせた。大体、夕方と明け方に痛みが増し、頓服服用するのだけど、今日の夕方は何とか我慢出来た。
 今は痛みはそれ程酷くないが、これが、夕食後薬の鎮痛剤の効力なのか、快方に向かっているのかは、明日にならないと解らない。しかし、少しずつは快方に向かっているのだと思う。
 まだ、患部に違和感があり、押さえると痛いし、食後は食べかすが穴に入って痛いので、常食にはまだまだ至らないが…。

7日(術後20日)
 前回の夜勤は替わって貰ったので、今夜が術後初めての夜勤。頓服まで飲まなくても良くなったが、やっぱり夜勤はきつい。もう3週間だが抜歯跡が痛みます。明日は退勤後、そのまま病院受診なので、それまで、頑張ろッ。

8日(術後22日)
 10日ぶりに市民病院受診。今日で丸3週間なのに、まだ、顎が痛むし、常食も食べられない。
 回復が遅いそうだ。3週間経てばもう少し肉が盛り上がるのだが、まだまだ盛り上がりが少ないらしい。穴も大きな膿胞を取っているので、結構、大きく、なかなか塞がらないとのこと。
 リンパに腫れはなく、軽い骨炎を起こしているのだろうとのことであった。自然治癒に頼るしかないらしく、今日は洗浄と麻酔の詰め物をして貰った。もう少し、洗浄に通った方が良いとのことで、今後は週2回、元々行っていた町医者に通うことになった。市民病院は2週間後に受診。

9日(術後23日)
 抜歯後、4週目に入った。まだ、食事をすると顎に痛みを感じるが、疼く様な痛みはなくなって来ており、徐々に良くなっている様だ。1週間前の状態を考えると良くなっているから。
 今日から、元々行っていた近くの歯科医院で週2日を目途に治療をして貰う。歯茎は随分出来て来ているそうだ。痛みは骨に炎症がある為だろうとのことであった。
 今日は注射器で患部を洗って貰い、薬を詰めて貰いった。週2回診て貰えると安心。食べかすも奇麗にして貰えるし。あまり、うがいをすると、出来かけている歯茎まで血となって流れてしまうので良くないらしい。

12日(術後26日)
 傷口はまだ痛いが、咀嚼とは関係なくなって来たので、今日は久しぶりに白飯を食べた。手術前日以来だから、10月16日以来。傷口に入って不快感はあるが、それで顎の痛みが増すことはない。
 しかし、まだ、硬い物は無理っぽいので肉は食べられない。今日はおでんを焚いて食べた。一歩、常食に近づいた。本当に週単位で遅々としているが、徐々に良くなっている様子。

20日(術後5週間)
 明日で術後丸5週になる。先週の金曜に歯痛に襲われたが、その他は順調に回復している様で痛みもなくなって来た。
 週2日、近所の歯科医院で治療して貰えると、気分的にも安心だ。治療と言うか、穴に入った食べかすを取って消毒薬を詰めて貰うだけだが。
 今日は2週間ぶりに市民病院受診。前回、ベテランの主治医に診て貰いたいと指定したので、今日は主治医が診てくれた。医師を指定するのは、病院を選ぶのと同じくらい患者の権利だよね。
071120 やはり一般より治りが悪いみたいで、まだ、穴が塞がらない様だ。食べかすが詰まると、肉が盛り上がりにくくなるので、注射器を持って帰って、自分でも掃除して下さいと言って、注射器を渡された。うがいでは食べかすが完全には取れないらしい。 帰ってから試してみたが、特に嚢胞があった方の右側はかなりしみて痛い。
 毎食後服用していた痛み止めは、今後は痛い時に頓服的に服用する様になったが、歯肉が盛り上がって骨を形成し、穴が塞がるまでには、まだ、もう暫くかかりそうだ。

| | Commenti (0)

12 novembre 2007

旧古河庭園

071102furukawa01 六義園と共に関心があったのは、昨年、jaydash君の日記で紹介されていた「旧古河庭園」である。アクセスを見ると六義園と同じ南北線沿線で、一駅である。一緒に回ることは可能だ。
 歩いても1km程なので、歩いて行くことに。途中、道中の蕎麦屋で昼食。狭い店内なのに、禁煙じゃない。昼食時間もこの狭い店内で何の問題もなく喫煙可能なことに驚いた。
 そう言えば、昨日行ったお台場のアクアシティも店内分煙の店があったが、関西だとあのクラスの建物は、建物内全面禁煙になっているところが多い。いつも、東京は禁煙が遅れていると思う。
 味も解らないくらい蕎麦を掻き込んで店を出ると、小雨がぱらつき始めていた。傘は持っていたが、さすと片づけるのが面倒なので、ささずに歩く。
 この辺り、いわゆる都心のお洒落な雰囲気はなく下町の情緒が溢れる。生活感の溢れる市場が並んでいたりする。東京のこういう一面も楽しいものだ。
 旧古河庭園に入ると、まず洋風建築の建物が目を引く。その周囲はバラ園に囲まれている。今が丁度盛りみたいで、鮮やかなバラが咲き誇っていた。
071102furukawa02 バラ園を更に下ると庭園になって池の周囲を散策する。紅葉の時期だとこの辺りが奇麗なのだろう。今年はまだまだ紅葉には遠い様だ。
 洋館の中は定時に館内案内ツアーが出ている様だが、知るのが遅く、最終ツアーにも遅れてしまい参加出来なかったことが残念だ。中は喫茶室になっており休憩。紅茶1杯600円以上したのは驚いたが、イギリス風の優雅な店内、紅茶も本当に美味しかったので、満足して帰路についた。

| | TrackBack (0)

六義園

071102rikugien02 先週、東京へ行った時、2日目に六義園へ行った。紅葉を見にどこかへ行きたかったのだが、今年は紅葉が遅れている様で、なかなか近場で良いところがない。奥多摩や日光くらいまで行けば紅葉も見れたかも知れないが、公共交通機関で日帰りは大変そうだし、鎌倉はまだ色づいていない。
071102rikugien01 天気が良ければ遠出もテンション上がるが、今にも降り出しそうな空模様ではそんな気持ちにもなれず。 結局、都内で、どこかお庭でも見ようと思い、以前から、駄菓子さんのブログに良く出て来る六義園が気になっていたので行ってみた。
 紅葉は全然だったが、奇麗なお庭で心落ち着く。
071102rikugien03 東京と大阪の違いは緑の多さだと聞く。東京は大都会だが、あちらこちらに緑を残している。こんなお庭が大都会のど真ん中にあるなんて良い環境だなと思う。
 紅葉時期はこれまた素晴らしいのだろうと、緑の木々を見ていささか残念に思った。

| | TrackBack (0)

お台場の夜景

071101daiba
 11月1日、買い物する為にお台場へ。東京の秋の日暮れは早く、17時を回るともう暗い。買い物を済ませ、お茶を飲んで、外に出ると、すっかり暗くなっていて、奇麗な東京の夜景が広がっていた。  レインボーブリッジ、東京タワーが宝石の様だった。三脚がなかったので、かなりぶれてしまったが、記念に撮っておいた。日暮れが早いと、夜景も早い時間に撮れるからラッキーだな。
071101daiba02

| | TrackBack (0)

« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »