« アッシジも変わっていました | Principale | ローマの休日 »

13 gennaio 2008

今日も雨のペルージャ

080112perugia01 ウンブリア最後の今日も、朝から土砂降りです。イタリアに来てから、太陽を見ていません。 天気予報では来週から天気は良くなるみたいなことを言っています。 それに今も、北部は晴れているんですよ。でも、私が北部にいたら北部が雨になっていたんでしょう。今日はほぼ全土雨にみたいです。ほんとに旅行に出て晴れたことないです。イタリアも暫く来れないのになあ。
 今日はペルージャに滞在してゆっくりします。雨なので街歩きも出来ないですが。
天気は薄日か見えたり雨が降ったり不安定です。風がきつくて傘がさしにくいです。しかし、傘を忘れたことに気付いて、関空で買った500円の傘がこれ程役立つとは。
 雨天のペルージャの街歩きもなかなか楽しいです。午前中は街の半分歩いて写真を撮ったりして、正午に閉まるドゥオーモで休憩。念願の大噴水も見れましたし。朝はプリオーリ通りを歩いて、サン・ベルナルディーノ教会へ。イタリアでの町歩きは、道順と共にそれぞれの施設が開いている時間を考えて回ることが必須です。昼休みが長いからです。最近は、1日通して開いている施設も多いので、そういうところは後回しにします。
080112perugia03 サン・ベルナルディーノ教会からアウグストゥスの門まで歩き、そこからサンタンジェロ教会へ。この教会はペルージャ最古のキリスト教の聖堂で、円形という外観が面白く、10年前にペルージャに来た時も訪ねた教会です。久し振りに訪ねると迷ってしまいましたが何とか辿り着きました。その後、中心地に戻り、ドゥオーモで一休み、プリオーリ宮の公証人の間を見て、お昼を食べに行きました。
 午後は雨の降りが本降りになる中、コッレージョ・デル・カンビオへ行くが、閉まっていたので、国立ウンブリア美術館へ。今回はペルジーノとピエロ・デッラ・フランチェスカをもう一度見たいという思いもあってペルージャに来たこともあるのです。
080112perugia02 美術館の切符売り場でコッレージョ・デル・カンビオは2時半に開くと聞いて、先にそちらに回ることにしました。ここも10年前に来ましたが、何度来ても色鮮やかなペルジーノのフレスコ画は素晴らしいですね。
 最後に美術館をゆっくり見ていると、夕方になってしまいました。天気が悪くて暗いので、もう写真にならないので、ホテルに戻りました。昼はレストランで食べたので、今夜は総菜を買って来て食べました。イタリアで嬉しいのは生ハムがメチャ安いこと。今夜も近くのコープで、100グラム2.5ユーロでした。それに海の幸サラダで十分満足な夕食になりました。

|

« アッシジも変わっていました | Principale | ローマの休日 »