« 11年ぶりのペルージャ | Principale | 今日も雨のペルージャ »

12 gennaio 2008

アッシジも変わっていました

080111assisi01 行き慣れた街にも行ってみたくなり、アッシジまで来ました。9時30分にバスがあるというので、念願のスカラ・モービレ(エスカレーター)に乗ってパルティジャーニ広場へ。実は、ペルージャの中心地からパルティジャーニ広場まで繋がっているこのスカラ・モービレ、一度乗ってみたかったのですが、どこにあるか解らなくて、出発前にネット友達にイタリア広場にあることを聞いて昨夜調べておいたのです。なかなか面白かったです。
 9時30分に出たバスは約1時間でアッシジに着いたのですが、私はウニタ・ディタリア広場が終点だと思っていたので、そのまま乗っていたら、出発してしまい、なら、ヌォーヴァ門が終点?と思っていたら、そこも出てしまい、なんか街外れへ進んで行くので「チェントロに行きたいんだけど?」と言うと「チェントロに行くよ」とのこと。結局、最初に行きたかったサンフランチェスコ大聖堂とは対角線上の正反対にあるマッテオッティ広場に着いてしまいました。
 取りあえず、街中に入るとドゥオーモに出ました。アッシジは何度も来ていて、ある程度土地勘があったから、迷わず中心地へ行けましたが、最初だったら迷っていたかも…。
080111assisi02 アッシジに来て感じたことは「人が少ない」。観光客が少ないし、日本人は殆どいません。個人旅行者がパラパラいるだけです。
 昔、人で溢れ返っていたサンフランチェスコ教会の中も閑散としていて寂しい限りです。上部聖堂内に私ひとり、なんて時間もあったくらいです。国際線でも日本のツアーは一組だけでした。日本のイタリア人気も陰りを見せているのかも知れません。ユーロ高も影響しているでしょうね。ツアーを利用する人も減っているのでしょう。
 あまり団体が多いのも鬱陶しいけど、あまりにいないのも寂しいです。観光客がいないので、土産物屋も閉まっているし、レストランも殆ど閉まっていて、街に活気がないです。以前、冬に来た時はこんなことなかったけど。 レストランも開いていたし。仕方ないので、大聖堂前のバールでパニーニとカプチーノで済ませました。
080111assisi03 ちなみにツアーで来た時に使った大聖堂前の公衆トイレは閉まっていて、前の通りに出ている土産物屋の屋台のお姉ちゃんに尋ねたら、下の駐車場にあるというので行ってみると、ここも閉まっていました。やっぱり人が少ないから治安が悪いのかなあ。
 大聖堂、多分、12時半までだと思ったので、先に一回りしてから、また、サンタキアラ教会まで戻り、写真を撮りながら、町歩きをしました。
 結局、大聖堂は休みなしで終日開いているみたいだったので、再度、行って見ると、ICのガイドはどうかと薦められたのですが、バスが14時40分が出ると16時40分までないので、14時40分で帰りたいと思い、一旦断りました。…が、雨のペルージャに帰っても、どうせすることもないし、折角、わざわざアッシジまで来たのだから、ここはアッシジに時間をかけようと思い直して、下部入り口前のボックスへ行って借りました。
 何度来てもこの大聖堂は素晴らしい!下部聖堂にはチマブーエ、ジョット、シモーネ・マルティーニの懐かしいフレスコ画。お気に入りはロレンツェッティの「夕日のマドンナ」です。そして、上部聖堂には、ジョットの「サンフランチェスコの生涯」があります。1997年に大地震で粉々に壊れてしまったフレスコ画が見事に修復されていたのには感動してしまいました。
080111assisi04 ガイドを聞きながら聖堂内を見ていると15時30分頃になったので、16時40分のバスに乗るべく、ぶらぶらとマッテオッティ広場まで歩いて来ました。16時25分、メチャ寒いけど、あと15分。しかし、誰も待っていない広場、ほんまにバスは来るんかいなと不安です。
 で、駅前から来て折り返すバスの運転手に尋ねたら、「ここから出るけど、17時10分だよ」とのこと。iで貰ったオラリオ、16時40分のバスだけ何かおかしかったから不安だったんだよねえ。寒い中、また30分待つ羽目に。しかし、まあ、何とかペルージャには帰れそうですが。バスが来るまで不安です。これだから、バスの旅は不安なんだよねえ〜。 時間が経つに連れてペルージャに行く人がぼつぼつ増えて来たので段々不安は消えて来ました。
 やっとバスが来ました。帰れる〜。でも、アッシジに来て良かったです。

|

« 11年ぶりのペルージャ | Principale | 今日も雨のペルージャ »