« 昭和の街並み | Principale | 潮干狩り »

11 giugno 2008

すみよっさん

080610_09 母の墓参りの後、昼食に行った。行ったお店は住吉大社近くの「まほろば」という炉端。昼は定食屋みたいで、なかなか安くて美味しい。父はまぐろ丼、私は定食を食べた。定食は井一品物を2品選べる。私はお造りと鰯のフライを選んだ。久し振りに美味しいと思う店だった。
 食後、住吉大社へ行ってみた。ここは、毎年、初詣の人出ベスト何位かに入っている神社。入ってすぐに市が立っていた。ガラクタ市みたいな店を冷やかしてみる。
 懐かしのカメラが無造作の置かれている。オヤジが「全部壊れてるけどね」と言っていた。ペンタックスの銀塩を手に取り「前は動いたんやけどなあ」と言いながら、いろいろ触り「動く時もあるんです」とか言っている。このカメラ8000円也。あまり売る気もないみたい。お互い、会話を楽しむものなのかな?
080610_08 更に進むと懐かしのたいこ橋。きっと、何度も建て替えはあったのだろうけど、幼少の頃に良くここで写真を撮っている。もっと、急だった気もしたけど…。岩国の錦帯橋より渡りやすい。
 たいこ橋を渡って、本宮へ。4つの本宮がある。住吉大社って広いですねえ。楠公さんも広いと思ったけど、比じゃないくらい広い。今日は天気も良かったし、実に気持ちの良い1日でした。

|

« 昭和の街並み | Principale | 潮干狩り »