« 潮干狩り | Principale | 新旧交代 »

20 giugno 2008

いよいよお別れ

080620punto1 いよいよ、明日、新車納入。8年半お世話になったフィアットプントともお別れ。イタ車ともお別れ、30年以上乗り続けたミッション車ともお別れだ。
 今までの感謝を込めて最後は綺麗にしてあげてお別れしようと、洗車に行って来た。どうせ人手に渡るのに、最後にお金を払って洗車するというのも、車を生き物の様に捉え、ドナドナの気分になる日本人特有のものらしい。
 そこまで言うなら自分で洗えば良いのだが、綺麗に洗えないし、いつもここのGSで定期的にポリマ洗車をお願いしていたので最後もお願いしたのだ。
080620punto3 プントはお洒落な車だった。内装はイタ車らしく豪華な感じ。スポーツ仕様というのもあるからかな。
 初めて出会った時の嬉しさを思い出すと、ちょっとしんみりする。98年のシチリア旅行で借りたレンタカーがフィアットだったので、乗ってみたいと探したのだった。前の車の車検を1年間違えて、車検1年残しての購入だった。
 買った翌日に、大阪ロイヤルホテルの駐車場でバッテリー上がり。業者が来るまで2時間も待たされた。ミラー破損した時は国内にないとかで、1ヶ月もミラーなしで走った。おまけに修理代が8万円。昨年夏にはエアコン故障、5日間神戸空港の駐車場に置いてあったらエンジンがかからなくなった。
 本当に、維持費のかかる車だったが、楽しませてくれる車だった。トヨタの車は楽しいというよりは安定感のある車だろう。まあ、年齢的にも安定を求める様になって来たのかも知れない。

080620punto4

|

« 潮干狩り | Principale | 新旧交代 »