« aprile 2009 | Principale | gennaio 2010 »

maggio 2009

16 maggio 2009

新緑の鎌倉

090515kamakura04 東京でいつも持て余す2日目、今日は小田原にでも行って見ようと思っていたのに、何と起きたら10時で、もう無理なので、鎌倉に行くことにした。朝は天気良かったのに、鎌倉に着くと雲が出たりしたが、まあ良い天気。
 まずは鶴岡八幡宮へ行ったのだが、小学生から高校生迄修学旅行生の大群が押しかけており疲れた。そんな中、ぼたん園があったので、入ってみることに。ここは有料だけあって、修学旅行生はおらず静寂の中、ぼたんや新緑を愛でながら散策。ぼたん園を出た辺りにはリスがいた。人慣れしているのか、人が近寄っても逃げない。
090515kamakura03 その後、江ノ電に乗って大仏でも見に行こうかと思ったのだが、この修学旅行生の大群は恐らく大仏にもいるだろうと思い、予定変更して北鎌倉へ戻ることにした。実は鎌倉も北鎌倉も3度目なので、ある程度雰囲気は解っていた。
 北鎌倉は駅舎もない様な素朴な駅なのだが、15輌以上ある横須賀線の駅、ホームだけはやたらと長い。10輌以上ある列車というのも驚きだが、17輌というのに驚いた。しかも、結構、乗客はいる。
090515enkakuji02 北鎌倉へ行って大正解。多少、個人の観光客はいたが、ギャーギャー騒がしい修学旅行生はいなかった。駅前でカレーうどんを食べたあと、円覚寺へ。踏切を渡ってすぐ裏手にある。
 鬱蒼と茂る山の中に格調高い木造建築の山門や仏殿などがあって、ゆっくり見ていると厳かな気持ちになるものだ。天気も良いし、緑が気持ち良い。
 円覚寺を見たあとは東慶寺、浄智寺と周る。浄智寺には布袋さんがおり、お腹をなでると元気になるという謂われがあるらしいので、なでまくる。写真も撮ったけど、何かこういう像の写真って気持ち悪いのですぐに削除。  
090515enkakuji03 最後に明月院迄行ってみたが、時間切れで閉門されていて入れなかった。線路沿いから結構遠くてしんどかったのに。以前、北鎌倉に来たのは大学生の時。その後は20代後半。その頃はそんなに良いなあと思わなかったのに、今日は妙に心に滲みるものがあった。年取った証かな。
 鎌倉方面から羽田に帰るのは初めてだったが、横浜迄横須賀線で戻り、横浜で崎陽軒のシューマイを買って、京浜急行に乗り換えて帰って来た。

|

« aprile 2009 | Principale | gennaio 2010 »