« luglio 2010 | Principale

agosto 2010

11 agosto 2010

ポーアイの休日

100811oriental 何ヶ月かに1度、会う元同僚と、今日は、盆の最中と言うことで、遠出はやめて近場で過ごすことにしました。
 昼食はメリケン波止場にあるホテルでランチしたんですけど、これにアイスクリームと、単品のコーヒーを頼んで、4000円越えは高い!!まあ、ホテル料金かな〜。ランチの設定で、もっと安いのないかと思って行ったんですけど。それにまんの悪いことに団体客とかち合ってしまったのでした。どこへ行っても団体って迷惑な存在だ。
100811pranzo
 で、昼食後はポーアイ(ポートアイランド)へ移動して、一度は行ってみたかった神戸花鳥園へ。ここ面白い!入った途端に、ふくろうが一面にお出迎え。一緒に行った同僚は、鳥が嫌いらしいが、私も鳩とか嫌いだけど、ふくろうは可愛いです。何とも言えない雰囲気がありますね。ふくろう。飼いたいわぁ。家で。
100811katyoen3
 そして、エントランスとなるふくろう館を出ると、ペンギンが…。この炎天下に屋外でペンギンって、大丈夫なんかな〜。「鳥みたい〜」「ペンギンは……鳥でしょ?」「飛べるんですかね?」「ペンギンは飛べないよ」という、志村どうぶつ園でお馴染みになった真央語録を思い出しながら、次の館へ入ると、花が一面に咲いていました。天井からも吊されたいて、とても奇麗。下に置かれているものは売り物の様です。
100811katyoen1
 続いて、睡蓮の池を通って、オウム、インコの部屋に入ると、色鮮やかで可愛らしいコガネメキシコインコがいました。オレンジ色がとても奇麗でした。人慣れしていて、客の手からも餌を食べていました。
100811katyoen2
 更に進むと、花鳥園のチラシなどでよく見かけるオニオオハシがたくさんいました。くちばしのオレンジ色が印象的な鳥で、これまた人慣れしていて、お客の腕や肩に乗っていました。可愛いなあ〜。
100811katyoen
 最後の部屋では、エントランスのふくろう館から、出張して来たふくろうが、数羽展示されていました。体に水を掛けられると、羽を広げて喜びを表すんです。その姿は少し、鷲に似ているかも。ふくろうって肉食系らしいので、獰猛なんですかね?
100811katyoen7
 普段はガラ空きという花鳥園。今日はお盆休みもあってか、結構な人出でした。遠出出来ない家では子どもを連れて来るのに、ちょうど良いとこかも知れません。
 ところで、JAFのカード見せたら、入場料が1割引きになるのは良いのですが、問題は駐車料金。1時間は無料になるとこ迄は良いのですけど、そのあとは時間制じゃなくて、一律500円らしいんです。つまり、1時間で出て来なければ、割引きはあってもなくても一緒ということです。これって詐欺みたい。オーバーした時間、いくらなら解るけど。
 花鳥園を出たあとは一度行きたかったIKEAに行きました。もっと、すごい家具屋を想像していたら、大きめのホームセンターの様な感じで、ちょっとがっかり。でも、欲しかった床頭台が安かったので、買って来ました。
100811ikea 展示商品には全て番号がついていて、それを控えておき、最後にセルフコーナーと言う巨大な倉庫から、その商品を探し出して、レジに行くという方式です。番号を控えるメモ用紙があるのですが、私は携帯で写真を撮っておきました。他にもそんな人、他にもいました。セルフコーナー、巨大過ぎて、一瞬、引いてしまいました。
 そして、ポーアイでの休日の〆は、神戸空港の喫茶室でお茶したんですけど…。夕方って、飛行機、全く飛んでないんですね。これもJAL撤退の影響かな〜。当然のことながら、飛行機利用する時に空港に来る時は、飛行機いっぱい停まっているので、こんな神戸空港は寂しもんですね。これで、スカイマークが撤退したら、ほんと、但馬空港になってしまうな〜。
 ポーアイだけでも十分遊べた1日でした。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« luglio 2010 | Principale